仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015フランス・パリの旅【5日目】
5日目、最終日。お昼には空港に移動なので、午前中は別行動。私はオペラにお買い物に。ダンナちゃんはホテル近くのモロー美術館へ。



途中、「リンツ」のお店を発見!量り売りでチョコ買った。



11:30 ホテルに戻ってチェックアウト。

いろいろとお世話になったサン・ラザール駅。アクセスもよくお店も充実しててとても便利でした。



しかもオペラ・ガルニエ横のロワシーバス乗り場まで歩いていける距離。

途中にあるギャラリー・ラファイエット。



ショウウィンドウは各ブランドのあやつり人形。

IMG_6872.jpg

そしてロワシーバスで空港へ移動。

空港についてエールフランスのカウンターに行こうとしたら、軍と警察に封鎖されてて、チェックイン出来ないかと思った...。そして、黒人の団体に囲まれるという...。

IMG_1784.jpg
(笑顔やけど、けっこうびびってた。)

そして、無事チェックイン。荷物を預けて待つけど、出発がかなり遅れたー。



おなか空いたので、軽食をいただく。(今回は食べてる写真が多いな〜。)



そして、無事搭乗。



帰りは真ん中の席のしかも通路に面してなかったので、かなりきつかった。長時間の飛行機はぜったい通路側がいいわ...。(←席選べなかった。)

遅れて到着したので、飛行機を降りたところで紙に名前を書かれ案内されたー。そして時間もないので、バタバタとバスで国内線ターミナルに移動。

14:10 羽田離陸



16:05 ほぼ定刻で福岡空港に到着

17:30 無事帰宅できました。帰宅して速効湯船に浸かってとんこつラーメンを食べに行ったという。(笑)

そして、自分へのお土産、各美術館で観た絵のポストカード、マロンクリーム、二ベアのでかいの、エマで買ったパックとピアス、そして写ってないけどモノプリのエコバッグ。

IMG_6876.jpg

また、フランス行きたーい!(今度はお買い物メインで)

というわけで、最後のまとめ。

今回のフランス行きは約1ヵ月前に決定して、それからチケットと宿泊を予約して、ガイド本を図書館で借りて、行きたいところをチェックしてという手順で行いました。(代金入金4日後にテロが起こったんだけどね。)

ガイド本には現地で注意しなくちゃいけないことなど、読むと怖くなることがいっぱい書いてあったけど、気をつけていれば普通の楽しい旅行でしたよ。(スリのことやミサンガ巻くよって声かけられたり、署名を求められたりしましたが、ちゃんと事前情報があれば、きちんと対処できます。)あと、外務省からのメールを随時チェックしてました。

そして、悪い情報ばかりじゃない!フランスは優しかった。フランス語は分からなかったけど、フランスの優しさは感じました。(ま、多少日本人とバカにされている部分もあったかと思いますが)

テロ後、フランスはいろいろと大変なことはあるとは思うけど、観光立国なので、ぜひフランスに遊びに行きたいと思っている人は行って欲しいと思います。

しかし、年明けから福岡⇔ヨーロッパ直行(KLM)が運休しちゃうんだよね〜。次の目標はKLMが再開した時にまた行きたいと思いました。(エールフランスよりKLMで行きたい人)

時差対策をしてた(つもり)なので、翌日にはレッスンを行いましたが、見事に翌日体調崩した...(笑)やっぱり疲れたのねん。機内での体調管理対策もしっかりしとけばよかったーと反省しとります。

というわけで、5回に渡って綴ったフランス紀行でした。いやー、楽しかった!

---

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg
2015フランス・パリの旅【4日目】
4日目はオールセー美術館からスタート、と、その前にサン・ラザール駅でクロワッサン+エスプレッソで2ユーロというモーニングセットを買う。

2015-12-10-08.38.23.jpg

(サン・ラザール⇒ソルフェリノ)

オルセー美術館到着〜。9時半開館だったけど、今日も早く着いたー。

2015-12-10-08.58.45.jpg

なので、朝買ったクロワッサンをセーヌ川を眺めながら食べる。

2015-12-10-09.06.34.jpg

オルセー美術館はもともと駅舎だったとのこと。

2015-12-10-10.22.35.jpg

そして、ルーヴル美術館以上に知っている絵がたくさん。そして、東京でのオルセー美術館展で観たものもたくさん。

IMG_6842.jpg
(ミレーの「落ち穂拾い」あまりにも有名な絵)

IMG_6849.jpg
(ゴッホの自画像)

IMG_6850.jpg
(ポンポンのシロクマ)

IMG_6851.jpg
(ドガの「バレエの舞台稽古」)

IMG_6852.jpg
(モネの「サン=ラザール駅)

IMG_6853.jpg
(モネの「日傘をさす女」)

IMG_6854.jpg
(セザンヌの「オレンジとリンゴ」)

IMG_6855.jpg
(ルノアールの「ピアノをひく少女たち」)

IMG_6858.jpg
(ドガの彫刻「14歳の小さな踊り子」)

IMG_6861.jpg
(これは再会、ジュール・ルフェーヴルの「真理」)

IMG_6846.jpg
(こちらも再会、アレクサンドル・カバネル「ヴィーナスの誕生」)

IMG_6862.jpg
(これ、漫画の「悪魔(デイモス)の花嫁」で出てきた絵、ドガの「舞台の踊り子」、これ観たとき、かなり感動しました。)

オルセーを出て、ルーヴル美術館方面に歩いていると韓国人カップルに写真撮ってくださいと言われたので、こちらもお願いして写真撮ってもらいました。(向こうは新婚カップルみたいだったけど、こっちもそんな感じに見えたのかな?)

IMG_6864.jpg

そしてピカソ美術館へ移動。

(チュイルリー⇒サン・ポール)

サンポールの駅降りたら、ピカソ美術館まで徒歩7分と比較的遠めで、しかも方向が分からず久しぶりに地図とにらめっこ。



ここからかなり疲れていたので、写真はほどんどありません...。

そして夜までこの周辺をぷらぷら。B・H・V(ベーアッシュヴェー)でお土産を買ったり、パリ市庁舎で休憩したり。


(パリ市庁舎)


(バスティーユ広場)

そしてこの日の最後は近代国立美術館。

IMG_1722.jpg

4日目が体力的に一番きつかった...(5日目に続く...)

---

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg
2015フランス・パリの旅【3日目】
3日目は今回のフランス行きのメインイベント、ルーヴル美術館へ。

(サン・ラザール⇒コンコルド⇒ミュゼ・ドゥ・ルーヴル)

いち早く入るために、事前にネットでミュージアムパスを購入して、8時すぎには美術館へ。そして、ルーヴル美術館のシンボルでもあるミラミッドの前で記念撮影。

IMG_6801.jpg

ピラミッド入口はたくさんの人が並んでいたので、リシュリュー翼の入口より入館。

IMG_1589.jpg

とにかくルーヴルは広い!計画的に巡ることをオススメします。(笑)

無計画でまず出会ったのはドゥノン翼のミロのヴィーナス。

IMG_6805.jpg

そして「モナ・リザ」のあるフロアへ。(よくテレビでみる風景)

IMG_6810.jpg

その前に「洗礼者ヨハネ」や

IMG_6813.jpg

「岩窟の聖母」も。

IMG_6815.jpg

そして「モナ・リザ」

IMG_6819.jpg

朝早かったので人も少なくゆっくりと観られました。



その他、美術の教科書などで見たことある絵や彫刻がたくさん。

IMG_6822.jpg
(ドラクロアの「民衆を導く自由の女神」)

IMG_6824.jpg
(サモトラケのニケ)

IMG_1617.jpg
(ミケランジェロの「瀕死の奴隷」)

IMG_6827.jpg
(フェルメール「レースを編む女」)



(逆ミラミッド)

ルーヴル美術館は水曜日は21時45分まで営業なので、いったん出て近くのオランジェリー美術館へ。

(ミュゼ・ドゥ・ルーヴル⇒コンコルド)

オランジェリー美術館はモネの「睡蓮」がゆっくりと楽しめる美術館。

IMG_6831.jpg

こんな感じで椅子に座ってゆっくりと。



この日は晴れていたので、夕方からセーヌ川クルーズに行くことに。(乗り場はエッフェル塔近く)

(コンコルド⇒シャルル・ド・ゴール・エトワール⇒トロカデロ)

IMG_6836.jpg
(昨日は公園側から見たけど、この日は宮殿側から。)

18時発セーヌ川クルーズ船に乗船。(予約無しで乗れます。)ライトアップされている各名所、よかったです。(ちなみにミュージアムパスと一緒に申し込むと1,000円でクルーズのチケットが買えます。)

2015-12-09-18.23.18.jpg

2015-12-09-18.46.27.jpg

帰ってくる頃にはエッフェル塔には雲がかかってたー。

2015-12-09-18.51.28.jpg

そしてホテル近くへ戻る。

(トロカデロ⇒シャルル・ド・ゴール・エトワール⇒コンコルド⇒オペラ)

IMG_6839.jpg
(夜のオペラ・ガルニエ)

この日はギャラリー・ラファイエットのお総菜を買ってホテルで食べました。

(3日目につづく...)

---

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg
2015フランス・パリの旅【2日目】
2日目はパリ市内観光。

8時前にホテルを出て、まず向かったのは今回の旅の必須項目でもある「墓地視察」。ダンナちゃんの仕事をご存知の方は察しがつくと思いますが、海外の墓地を視察するという大きなミッションがこの旅行にもあったのです。というわけで、モンマルトルまでメトロを乗り継いでまずは観光名所の「サクレ・クール寺院」へ。

(サン・ラザール⇒プラス・ドゥ・クリシー⇒アンヴェール)

メトロの入口はとてもかわいい。

IMG_1419.jpg

サクレ・クール寺院までは少し坂道。

IMG_1421.jpg

朝日に輝くサクレ・クール寺院。

IMG_6786.jpg

2015-12-08-08.47.33.jpg
(駅で買ったパンをかじる。)

神社仏閣は早朝に限る!とっても気持ちのいい清々しい朝。

IMG_1439.jpg

それから徒歩で「モンマルトル墓地」へ。

IMG_1446.jpg

墓地を1時間ほど散策。多数の著名人のお墓があるはずなんだけど、一人も見つけられずという。(笑)

IMG_1455.jpg

墓地を散策してたら、だんだん曇ってきた。そして、迷子になりそうになり、とても不安な気持ちになる。

2015-12-08-10.06.49.jpg

それからぐーんと移動して今回の旅の行き先で一番遠いマルモッタン美術館へ。

(プラス・ドゥ・クリシー⇒シャルル・ド・ゴール・エトワール⇒トロカデロ⇒ラ・ミュエット)



ここでは来月福岡にもやってくるモネの「印象・日の出」をひと足早く鑑賞。

マルモッタン美術館を出たくらいから雨が降り出す。さすが12月のパリ。ここからエッフェル塔に移動。

(ラ・ミュエット⇒トロカデロ⇒ビルアケム)

パリのシンボル、エッフェル塔到着!



しかし、雨〜。雨が多いとは聞いてたので折畳み傘を持っていってたんだけど持ち出してなくて、結局買うはめに...。



エッフェル塔では年賀状用の写真を撮影。(お楽しみにー)

それから凱旋門へ移動。

(ビルアケム⇒シャルル・ド・ゴール・エトワール)



恐ろしくきつい螺旋階段。



そして屋上からの眺望。晴れてる時にもう一度来たい!

IMG_6795.jpg
(雲に隠れるエッフェル塔)

IMG_6796.jpg
(シャンゼリゼ大通り)

IMG_6797.jpg
(凱旋門から放射線状に広がる道路)

IMG_1548.jpg
(現在は12本の道路が延びているそう。)

そして夕方にノートルダム寺院へ。

IMG_6799.jpg

ノートルダムの鐘も聞けました。



IMG_1570.jpg
(パリ警視庁もライトアップ。)

2日目終了〜!(3日目につづく...)

IMG_1483.jpg

---

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg
2015フランス・パリの旅【1日目】
12月7日(月)〜12日(土)パリに行ってきました。(なので、本日よりしばらくパリシリーズ続きます。)

まず、この旅行の経緯を説明しますと...ダンナちゃんは基本3日以上の連休がない仕事をしており、(年末年始もまとまった連休はなし)勤続年数に応じたリフレッシュ休暇ということで、一週間のお休みをいただくことができ、(ダンナちゃんが)以前から行ってみたいと思っていたフランス・パリへ行くことに決めました。なので、今回私はお伴のようなもの。

日程が決定し、旅行代金を振り込みをしたのが11月9日、そして13日のパリでのテロ。はたして行けるのか?と思ってましたが、特に何の問題もなく快適な旅行でした。ちょうど行ってる期間中COP21が開催されているということもあって、警備は厳しいようでした。(普段がどれくらいかよく分かんないので)

海外よりも国内旅行が好きな私が、初めての長期海外旅行(今まで1泊2日でプサンにしか行ったことない。)、しかもヨーロッパ(英語もフランス語も話せません。)、かなりハードルは高い気がしてたけど、何だか変な自信があり(笑)、行くと決まってからはかなりテンション上がってたー。

ちなみに今回は航空券とホテルの予約を旅行代理店にお願いして(ネットで申し込み)、フリー4泊6日という旅行日程でした。

自分メモのためにもいろいろ詳細を書いときたいと思います。

6:00 起床
7:30 JR〜地下鉄〜シャトルバスで福岡空港国際線ターミナルへ
9:00 チェックインカウンターに到着

まずは荷物のセキュリティチェック後、搭乗手続きへ。KLMの自動チェックイン機の前には係員がいたので、おまかせでチェックイン。
荷物を預け(オランダでの乗り継ぎはあるけど、荷物はフランスまで持っていってくれる。)海外旅行の保険に加入してユーロに両替。

10:00 出国審査・手荷物検査通過
50番ゲートより搭乗、久しぶりの飛行機までバス移動でした。なのでこんな写真も撮れた!


(かなりテンション高い。www)

11:05 定刻で福岡空港離陸
機内では食事2回、おやつ1回、飲みものサービス(随時)とにかく飲みものがたくさん出てくるー。(エコノミークラス症候群を予防するため)

IMG_6768.jpg
(中国の上空付近)

IMG_6771.jpg
(太陽を追っかけながらの飛行、太陽は沈みません。)

機内では時差ボケ予防のため、なるべく寝ないようにして、映画4本を観る。そして寝ないでいたら、結局ホテルに着く頃にはほぼ徹夜したとこになったいう...(笑)飛行機の中では窓側の3人席だったんだけど、2人しか座らなかったのでかなり快適でした。

日本時間23:15
現地時間15:15 定刻でオランダ・アムステルダムのスキポール空港に着陸


(風景がハウステンボス。www)

IMG_6775.jpg

乗り換え時に再度手荷物検査してからの入国審査。手続き終了後、1時間くらい時間に余裕があったので、空港内を散策。

IMG_6777.jpg
(すでにオランダっぽい。)


(チョコレートにもテンション上がるー。)


(おいしそ。)

ここからフランスに向かってあともう少し。



(ここから現地時間)
17:40 エールフランスでフランス・パリに向けて離陸

機内では軽食(パン)と飲み物が出ました。機内はほとんど欧米人。

IMG_6779.jpg
(パリ市内の上空、中央奥にエッフェル塔が見えます。)

18:55 フランス・シャルル・ド・ゴール空港に着陸

ロワシーバスでパリ市内に移動。ロワシーのチケットをカードで買おう思ったけど、操作が分からず、(予習してたんだけど...)結局現金(紙幣)で買うことに。(一人11ユーロでした。)

20:30 サン・ラザール駅前のホテルに到着(日本時間で翌日の4:30、起きたの6:30だったからほぼ徹夜)

1日目終了〜丸一日かけての移動でした。(2日目につづく...)

---

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg