仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
色気をプラス。

きものやゆかたの小物のコーデで紅みのあるものを足すとぐんと色気が出ると思ってます。艶っぽさというか、そんな感じ。というわけで、今日のゆかたコーデにはKIMONO RIOTで買った #hanamame さんの帯留をコーデ。

今度は蝶々のゆかたにコーデしてみよう。

そして、今日はレッスンとレッスンの合間に伸びきっていた髪を切りに行ってきました。カット前の髪、毛量も多く重い...。

カット後の写真はまた明日!


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

ゆかたに衿芯入れる派?入れない派?

昔はゆかたが嫌いだった...何でかというと衿元が安定しなくて崩れやすかったから。なので、ゆかたなのに襦袢を着て着ることがほとんどだった。ちなみに以前はゆかたには衿芯無し派。2013年の着姿、衿芯入っていません。

IMG_2802.jpg

しかし、近年ゆかたをゆかたとしてよく着るようになった理由のひとつが衿芯。(ちなみに襦袢無しでよく着るようになったのは2016年の夏から)

で、その衿芯はどんなものを使うか?という話だけど、私はメッシュの衿芯を使ってます。これ ↓

メッシュの衿芯は衿芯の中で一番柔らかいと思っているので、一番ナチュラルに衿の形が仕上がると思う。ちなみに襦袢の時に使ってるプラの透明衿芯(極薄衿芯)では、ちょっと硬さを感じる衿に仕上がるような気がする。(あくまでも個人的な感想です。)

衿芯を短くカットして衣紋の部分のみに入れるという方もいらっしゃいますが、私がそれやると首の横の部分の衿がちょっと浮いちゃうので、もっぱらメッシュの衿芯愛用中。

2016年と言えば、自分でゆかたをちくちくし始めた年でもある。ってことは、衿肩明きや抱幅のサイズも大きく影響しているってこともあるけどね。

というわけで、今日はこのゆかたの2コーデ目。

まだまだ暑い日が続くので、まだまだゆかた着ちゃうよ〜。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

今季のゆかた2巡目の愉しみ

えー、ひととおり今季のゆかたは着たので2巡目です。というわけで、7月25日(水)のコーデ。このゆかた、かわいいけど柄が小さいのでコーデ次第では大人っぽくもいける気がするわ〜。

昨日コーデしたのは西村織物さんの粗紗、またこの帯が優秀なのですよ。ホント、いろちで大人買いしたい。それを三重仮紐を使って、リボンスペシャルのアレンジバージョン。

2巡目は帯を変えたり帯結びを変えたり、なるべくアレンジしてどんな雰囲気で着ることができるか愉しみにながらやってます。

そして、レッスン後は博多百年蔵の「冷ガーデン」に2年ぶりに行きました。1,000円でチケットを買って、日本酒や限定カクテルを愉しめるというイベント。追加チケット(500円)を2回買って、総額2,000円で楽しめました。しかもゆかたを着てきた方はさらに1ドリンクサービス。

そして二次会はなぜかビール。www

来週は博多織工業組合のゆかたパーティもありますよ〜。(現在募集中⇒


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

やっと着たぜ、第五弾!

そして、今季縫った2枚目、白地に大きな蝶々のゆかた。白地のゆかた、しかも大柄、はたしてこれがいけるのか?(似合うのか?)不安もあったけど、けっこういいかんじになりました。

毎回ほぼ難有りの生地なのでなにかしら工夫が必要。ちなみにこれは少々のシミと尺の短さ。掛け衿の長さが少し短くなったけど、着る分には問題なしかな。あと、袖の縫い代もぎりぎりです。

ちなみにこの白地のゆかたを縫った時、見積もったけど掛け衿のことまで考えてなくて、掛け衿がかなり短くなったという...ま、着られるけどね。

今年はこのゆかたも着よっかな。

帯結びは兵児帯で「大人リボン」でした。三重仮紐使わなくても結び目が下がりにくくてよいですよ。

白×紺のゆかたを着て思うこと。ここまで柄が大きいと「寝巻き感」が出にくいということ。もともと大きな柄が苦手だけど、白×紺ならこれくらい大きな柄でもけっこういけるということ。まだまだ研究の余地はありますな。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

そして第四弾!

そして今年縫ったゆかた一枚目。これまたヤフオクで低価格で購入した訳ありゆかた。ヤケがあり、場所によって地色の色が違うという...。だんだん柄合わせもマヒしてきて(笑)左前身頃さえよければ後はなりゆき的な感じになりつつあります。(そんなわけで衽の柄合わせを失敗しているという。)縫い直す機会があれば縫い直しましょう。

そして、尺もギリギリだったので、裁ち繰り越し。そう決めて裁った後にちゃんと揚げを作った方がよかったと思いだすという...。1年経つと色んなことがリセットされ忘れてしまってます。www このゆかたのちくちくにっきはこちら⇒2018年のちくちく情況


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg