仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ウェブキカタキョウシツ【帯締編】
今日は帯締。
色んな本で結び方が紹介されているから
今さらって感じだけど、このブログが教室の生徒さんの
おさらいにもなっているので...ね。

帯締を結ぶ練習をする時は、
丸組ではなく平組で練習してみてくださいね〜。
ちなみに私は平の方が好きです。

まず、左右の長さをそろえ、帯と帯締の間に親指を入れ、
帯のシワを取ります。



自分から見て
左が上になるように“ハ”の字に交差させます。



ひと結びします。この時、右側の紐はまっすぐで
左側の紐が巻き付いている状態になるようも。



小指が内側になるように持ち替えて
右側の紐を左側に折り返して、ワを作り結び目を
右手で押さえておきます。



左側の紐を真っすぐしたに下ろします。



下ろした紐を今度は真っすぐ上に折り上げ左手で押さえます。



折り上げた紐を内側に一回転させて
その形のまま右のワの中に通します。
通したら右手で下から押さえます。



まず左手を引いて締め、



続けて右手を引きます。



帯締を重ねるようにして脇まで持って行き
上から下に挟み込み、房は上を向くようにします。



結び目が平になれば完成です。
分かりにくいところがあったら聞いてくださいね〜。


ブログランキングに参加してます!
よかったら、2つともぽちっと。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
ウェブキカタキョウシツ【名古屋帯編5】
続きです。
タレが身体の中心に真っすぐ下りてきているのを確認します。



お太鼓の大きさを決めて、下のラインに内側から仮紐を当てます。



仮紐を当てたところを内側に折り曲げ、片手で持ち
反対の手で余ったタレを上に折り上げていきます。







タレの長さを人差し指一本分に決めます。



お太鼓の大きさが決まったら、仮紐を前で結び形を整えます。



前に預けていたテ先のクリップをとります。



テ先をひっぱって、ゆるみをとります。



テ先を二本目の仮紐のところに通します。



テ先を左側に出します。
出す分量は親指の第一関節分(約2.5cm)です。



もしこの時、テ先が長くて余る場合は
左側の出す分量は同じで、余った分は右の方に戻して
内側に折り込みます。
(ここの写真撮るの忘れてましたー。次回!)

テ先を押さえるように帯巾の真ん中に帯締を当てます。





今日はここまでです。


ブログランキングに参加してます!
よかったら、2つともぽちっと。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
ウェブキカタキョウシツ【名古屋帯編4】
続きでーす。
交差させた点を左手でしっかりと押さえ
右手でタレ側を握り身体の真ん中まで持ってきます。



タレを開きます。縫い止まりのある帯は勢いよく開くと
ビリっといっちゃいますのでご注意。



交差させた点からなるべく近くで、しかもシワが出ないところに
まっすぐに仮紐を当てます。



その後、交差したところのすぐ下で結びます。



帯の真ん中でしっかりと結んでおきます。



タレが身体の中心に真っすぐに下りてきているのを確認します。



帯枕をタレの下に入れます。



帯枕だけを持って滑らすように結び目の上に乗せます。



帯枕を乗せたら、帯山がまっすぐなっているのを確認します。



枕の紐は苦しくない程度に結び、V字になるように
しっかりと奥深くに入れ込みます。



次に帯揚を掛けます。最初から枕に掛けて
ゴムで固定しててもよいですよ〜。



今日はここまで。


ブログランキングに参加してます!
よかったら、2つともぽちっと。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
ウェブキカタキョウシツ【名古屋帯編3】
名古屋帯編3回目ですー。
二巻き目をしたら、しっかりと締めておきます。




タレを半分に折り、左の脇から折り上げます。



折り上げたタレはしかりと右手で持っておきます。



テ先のクリップを外し、テをまっすぐ下ろします。



二つ折りにしておいたタレにテを巻き付けるようにして
左手でテとタレを一緒に握り込みます。
しっかりにぎったら、右手は離しても大丈夫です。

巻き付ける時、右手のタレを少し身体から浮かすようにしておくと
タレが巻き付けやすくなりますよ。



巻いたテを右側に出してきます。
この時、テ側はワが下になるように注意しましょう。



前に持ってきたテ先をクリップで留めておきます。



今日はここまで。
明日はちょっとお休みしますね。


ブログランキングに参加してます!
よかったら、2つともぽちっと。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
ウェブキカタキョウシツ【名古屋帯編2】
今日から帯を締めますよ!
まず、テ先が前にくるように左肩に帯を掛けます。
この時、帯のワは首の方にくるように。

背中心と伊達締めの交わる位置に
帯につけたクリップがくるように位置を調整します。



位置が決まったら、クリップを外して
テ先と衿を一緒に留めておきます。
左手で帯を押さえ、右手で帯を折り上げて帯を巻いていきます。





前まで帯がきたら、左手は親指をワに
ひっかけるようにして持ち変えます。
(そうすると、左手の指4本がフリーになります。)



帯を左の脇まで持ってきたら、左手の指4本で帯を受け取ります。
(親指はまだひっかけたままです。)





帯を後ろにまわし、右手に渡したら帯を締めます。
左手でテ先を持ち、右手は帯の下を持ち締めましょう。



二巻き目を巻いていきます。



二巻き目を締めます。



今日はここまでです。
また明日?かも。


ブログランキングに参加してます!
よかったら、2つともぽちっと。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ