仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【募集】4月スタート初級コース

定員に達しましたので募集を終了させていただきます。

4月より「OKANO教室」にてスタートする初級コース受講生を募集します。

 

【募集曜日・時間】
4月22日(日)17:30〜スタート
スケジュールの詳細はコーススタート時にご案内しますが、基本毎週同じ曜日の同じ時間です。ご都合が悪い日などがありましたら振替もできます。

 

【場所】
OKANO 博多リバレイン店
福岡市博多区下川端町3ー1 博多リバレインモールB1F
地下鉄「中洲川端」駅直結

 

【回数】
全9回
初級コース修了者には中級コースをご用意しています。

【期間】
月3回×約3ヵ月


【受講料】
3,000円×9回=27,000円
1回毎に現金でのお支払いになります。

他の曜日も募集中です!(実施可能な曜日と時間)【開催教室】

月曜日 11:00〜、16:00〜【OKANO】
水曜日 11:00〜、13:30〜【OKANO】
木曜日 時間はご相談ください。【キモノモダン】
金曜日 13:30〜、16:00〜【OKANO】
土曜日 時間はご相談ください。【キモノモダン】


■持ってくるもの
ホームページの「受講の前に」をご参照ください。
http://tanaeri.net/menu.html#1

小物などがご不明な場合は、まずは家にある着付け小物を持ってきてみてください。足りないものがある場合は、無理に購入せず1回目にご相談ください。レッスン前のオリエンテーションなども行っております。下着以外のものはレンタルができるものもありますので、レンタルを希望される場合は事前にご連絡くださ い。

■お問い合わせフォーム
contact-b.jpg


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

現在募集中のレッスン&ワークショップ

現在募集中のレッスン&ワークショップの一覧です。詳細はリンク先を参照ください。


通常のレッスンの予約状況はこちら ⇒ レッスン予約状況


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

いよいよ来週末!東京でのレッスン開催です。

以前よりご案内してましたとおり、2月4日(日)、5日(月)東京にてオハラ氏とコラボで着付のレッスンを行います。

オハラリエコ×多奈ゑり コラボ着付けレッスン in 東京

ぎりぎりまでお申し込み受付しておりますので、「ちょっと気になるんだけど〜」と思ってるそこのあなたっ!!!ぜひ気になるレッスン1コマでも受けてみてください。お値段以上のレッスンをお約束します。

いわるゆ今回のレッスンは、いわゆる「着付マニア」と言われるような方々にオススメとなっております。なんなら、私たちが着付マニアだから。(笑)

いろんなやり方知りたい!しっくりとくるやり方知りたい!などなど。なので、着物のお仕事をされている方(着付教室の講師や着物の販売員など)にぜひ知っておいていただきたいワザなどももりだくさんです。

レッスンのタイムスケジュールなど詳細はこちら ⇒ 

お申し込み、お待ちしております!

■関連記事はこちら
キモノモダンさんでのレッスンはじまります!

昨年末、薬院駅近くに移転したキモノモダンさん、そのお店でレッスンができるようになりました!

西鉄薬院駅より徒歩6分ほどです。
試着専門のきもののお店ということで、店内はとてもすっきりとしたシンプルで洗練された雰囲気。キモノモダンの商品をいろいろと羽織ることができます。

キモノモダンでのレッスンは木、土曜日のレッスンを予定しております。その他の曜日や時間帯はご相談ください。

 

キモノモダン(KIMONO MODERN)/福岡市中央区白金1-11-4


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

20年前の着姿、10年前の着姿、今の着姿

前回トルソーで試してみたけど、今回は自分で着てみました。

長く着物を着ていると微妙にマイナーチェンジするものです。

というわけで、分かりやすいように同じ着物で再現してみました。

まずは20年前はどんな着かたをしていたか。(↓)着付を習ってすぐの頃、衿はあんまり抜けてなく、衿合わせも詰め気味。衿も立ってます。半衿の柄が格子になっているので、抜き加減や合わせ加減が違うのが比較できると思います。帯位置はそんなに意識してなかったので、今とあんまり変わらないはず。www

(↑)衿が立ってる分首が短く見えるし、肩幅は広く見えます。私の場合はそんなデメリットがありますが、身体が華奢な人はこれくらいきっちりと着ている方が清潔感がでて、身体が細くても貧相に見えないというメリットもあります。(あとは雰囲気とか骨格とかにもよりますが)

そして10年前の着物の仕事を始めた頃。(↓)この頃は週末着物生活からそのまま着物の仕事を始めたので、わりと“こなれ感”は出てたと自負してるけど、今はあんまり好きじゃない着かた。(笑)衣紋の抜き具合や襦袢の衿合わせは今と同じ感じだけど、着物の衿合わせの角度がシャープ気味なので、半衿も深いV字でしかもたっぷり見えてます。あと、がんばって帯位置を高めにしてたな。

(↑)この着かたってちょっとちぐはぐ感あります。(衿の見え方と帯位置)とにかくやりたい着かたをとことんやってたんだなって今となって気づくという。(笑)

あと、がらっと印象を変えるためにあえてやってみたよりはんなりとした着かた。(↓)嫌いじゃないけど、かなり衣紋を抜かないといけないのがけっこう負担。首がすーすーするし。www そして、なで肩な印象になる。もともとなで型の人はここまで衿を寝せなくても充分この雰囲気は出せるけど、衿を立てた時とは逆で華奢な人がゆるく着ちゃうとやつれた感がでてしまう。

(↑)この着かたは裄が短い着物にも有効ってされている着かた。確かに肩に乗っているはず布が腕側に移動してるし、あと衣紋も抜けているので、少なくとも3cmくらいは裄を長くできるのでは?そして肩幅が狭くなってるので帯位置は変わらないけど、胸あたりの布面積が狭く見えてます。

あと布の面積について語ると襦袢の衿合わせを同じにしてても、着物の衿合わせを変えると(半衿少なめ)胸のあたりの布面積がより多く見える。これって柄によってはかなり要注意なんですよ。(経験済み)

衿合わせが同じでも(半衿少なめ)帯幅が変わるとこうなる。(↓)

着かたの好みや体型の変化とともに変わっていくもんです。着物ってそんなもんです。(笑)

 

(おまけ)今放送中のNHKの朝ドラ「わろてんか」のてんちゃんも、年を重ねるにつれて衿合わせが変化していってるのお気付きですか?

娘時代 ⇒
寄席前期⇒
この後 ⇒わろてんかInstagramより)

今朝もあさイチに出てたけど、さらに衿元がシャープになってます。(あいかわらず赤い着物は着てたけど)

そんな衿合わせのバランスを考えるレッスン(他のレッスンもやるけど)、東京でやりまーす。このレッスンに関するブログ記事はこちら。

いまいち垢抜けない、自分の思っている着姿とは違う、 きれいに着れているのに何だかしっくりこない、着ているだけでなんだか疲れてしまう。

2月のコラボレッスンはこんな風に進化します!

「オハラリエコ×多奈ゑり コラボ着付けレッスン in 東京」開催しまーす!

オハラリエコ×多奈ゑり コラボ着付けレッスン in 東京

Facebookのイベントページにもちょこちょこアップしてますのでこちらもご覧ください。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg