仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
私がこの仕事を始めた理由【3】

記事のまとめ

私がこの仕事を始めた理由【1】
私がこの仕事を始めた理由【2】

昨日のつづき。(今日は文章多めです。)
なんで仕事で悩んでたか、なんで「着物だ!」って思ったかって
それは、当時の働き方にすごく不安を感じてたから。

ここで私の高校卒業後のどうしてたかの話を少し。
福岡市内の電子系(コンピュータ系)の専門学校に進学して
その時にMacに出会い、パソコンの基礎を学習した後、
若者らしく(笑)職を転々としてました。
しかも、今思えばむちゃくちゃな仕事の辞め方してたなーと反省。

1993年4月(20歳)
 文具の卸問屋のルート営業として(約10ヶ月)
 ↓
1994年2月(21歳)
 ダイエーで早朝のお惣菜売場パート&文具小売店販売員(約3ヶ月)
 ↓
1994年4月(21歳)
 文具メーカーのルート営業(約3ヶ月)
 ↓
1994年7月(21歳)
 パソコンスクール(Mac)インストラクター(約3年)
 ↓
1997年3月(24歳) 結婚
 ↓
1997年8月(24歳) 退職
 ↓
(約2ヶ月専業主婦&就活)
 ↓
1997年11月(24歳)
 派遣社員として会社(ショールーム)受付&DTPオペレータ
 ↓
2004年12月(32歳) パーティ参加

赤ちゃんを授かれば、すぐに派遣社員を辞めると思ってたし、
こんなに長く派遣社員をやるつもりはなかったんだけど、
気がつけば30歳を過ぎ、子供はいない。

受付という職種のため、年齢的なことも気になってたし
(過去の受付女子はみな20代)
派遣の契約状況もかなり厳しくなり半年〜3ヶ月毎の契約更新。

もし、次の契約更新ナシと言われた場合、
再就職もかなり厳しいというのは、
24歳の時の就活でひしひしと感じてた。
(当時、正社員として受けたところはすべて落ちてました。)

上記のあらゆる事情で、次に転職するのは常々
「一生働ける仕事」と思っていました。
そして、このパーティに参加して「着物だ!」
と思ったのであります。www

じゃ、なんで、「着物だ!」って思ったかって?
「同年代の人に比べて着物の知識持ってる」って思ったから。(笑)
知識って言うよりも、ただ着物を着られるってだけだったんだけど
なぜかそう思っちゃったんですよね。今思えばかなり無謀だわ。

どんな職種とかも考えず、
とにかく着物に携わることができる仕事を!と思ったので
何から始めて良いのかよく分からなかったということもあり
とりあえず、思いついた和裁と(他装)の着付教室に
2005年明けてすぐに通うことにしました。
この時の決断と行動力はとにかくすごかった。

今の自分に爪の垢煎じて飲ませたい...

おまけ 派遣社員時代の私。



この制服を約10年着ました。(笑)
この派遣時代のおかげでお化粧する楽しさを知りました。(爆)


ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いしまーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ ブログランキングならblogram

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースの
レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室

私がこの仕事を始めた理由【2】
記事のまとめ

私がこの仕事を始めた理由【1】

昨日のつづき。
2004年冬に行ったキモノパーティ「KIMONO A GOGO」



そのパーティの様子をご覧ください。
(ちなみに2004年冬です、これ。)

2004_1212_201647AA.jpg

2004_1212_201812AA.jpg

2004_1212_202042AA.jpg

2004_1212_202407AA.jpg

2004_1212_202801AA.jpg

2004_1212_203011AA.jpg

キモノユニット「あさまち」によるコーデの紹介。

2004_1212_200844AA.jpg

とても素敵なスタイリングのモデルさんと。

2004_1212_203630AA.jpg

ベストドレッサー賞を受賞したお客様方。(どんだけおしゃれなん!)

2004_1212_210906AA.jpg

このパーティに行ってみて、とにかくいろんなことに驚いた!

福岡にこんなに着物をお洒落にスタイリングしている人がいること。
福岡にこんなに着物が好きな若い人がいること。
福岡にこんなに着物を楽しんでいる人がいること。


とにかく私にとってこのパーティはカルチャーショックでした。

着付を習って積極的に着物を着て出かけていたつもりだったけど
ぜんぜん地視野が狭かったし、ぜんぜんお洒落じゃなかった。
とにかくショックだったし、目の前が開けた瞬間でもありました。

ちなみに、パーティの時の私のスタイリング。



今は洗い張りに出してしまって反物状態の椿柄の大島に
さらにすでに多奈ゑりきものマーケットで販売しちゃった
シルバー×紅の八寸名古屋帯。

クリスマスの度に同じコーデしてます。(笑)

IMG_0086.jpg
(2011年のコーデ)

自分なりにかなりがんばったコーデだったんだけど、
参加者の皆さんにはぜんぜん適いませんでした。
とにかくみんなすごかった...。

当時の思い出をいくつか...
パーティ会場に向かう途中、歩いている着物女子をナンパ!

2004_1212_211845AA.jpg

秋絵ちゃん、今でもご縁があってFacebookで繋がってます。www

そして福岡のawaiオープン直前だった木下さんに
「着物、自分で着たの?」って聞かれたのをすごく覚えてます。

とにかくこのパーティはすごかった。
ちょうどこの時、今の派遣の仕事で悩んでいたので、
ここでスイッチが入ったの間違いなし!

私がこれからやる仕事は「着物だ!」と思った瞬間でした。
というわけで、年明けより修行に突入するのであります。

なんで仕事で悩んでたか、なんで「着物だ!」って思ったか。
そこらへんのお話はつづきで!


ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いしまーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ ブログランキングならblogram

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースのレッスンを受け付けております。お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室
私がこの仕事を始めた理由【1】
いつもレッスンの始めに簡単にお話することはありますが、
改めてきちんと整理してお話したいと思います。

「私がこの仕事を始めた理由」

きっかけは2003年なんだけど、その前の着物との関わりを
少しお話しておきたいと思います。

プロフィールにも記載しておりますが、着物好きの母の影響で
幼少時より着物を着る機会に恵まれ、お正月や親戚の結婚式などの
イベント時には必ず着物を着ていたようなそんな家でした。
(幼少時〜結婚するまでの振り返り記事はこちら⇒

小5からお茶を始めたのでお正月、結婚式以外でも着る機会も増えました。
そして高3の冬、当時お茶を習っていた先生から着物+名古屋帯の結び方を
教えてもらったのが最初の着付教室でした。

そして、24歳の時に結婚して改めて着付教室へ。
4ヶ月通って、名古屋帯〜袋帯の練習をして
やっと自信を持って着られるようになったのは1997年の冬。
ちなみにこの時に通っていたのは「○○○きもの普及協会」という団体が
主催する無料の着付教室。もちろん2回ほど販売会がありましたよ。(笑)

ちなみに私はその販売会でなぜか絶対買わないといけなかった
1万円仕立て上がりのポリの着物を買いました。
ちなみにこれ ↓



今もおけいこのレンタル着物として使ってます。www

というわけで、親元を離れても何かしら着物に触れる機会があったので、
着物に関してなんとなく自信がありました。(笑)
今考えると恐ろしい...。

ちなみにこの頃の友達の結婚式への出席はほぼ着物。
訪問着と附下をコーデを変えながら来てた記憶が。

そして、2003年の秋、当時派遣で勤めてた会社の同僚から
「田中ちゃん、着物好きならこんなフリーペーパーあるよ」と
教えたもらったのがエフ・ディ(当時は石川博己デザイン室)さんが
発行していたフリーペーパー「F_d」。



その巻末で「きものモデル募集」という記事を読んで
何も考えず写真を送った私って...www
(きっと、石川さんに「ケッ」って笑われてたんだろうな。)

もちろん採用の連絡はなかったんだけど、
2004年の冬、このF_dの製作に関わっていて、冊子「紅絹」の
スタイリングや編集、現在はキモノメロディカを主催されている
青木千英さんからきものパーティのお誘いメールをいただきました。

福岡のアンティークきもの「夢吉」さんや
千英さんが所属するキモノユニット「あさまち」共催の
キモノパーティ「KIMONO A GOGO」



このイベントをきっかけに私の未来は大きく舵をきったのでした。
(詳細は次回につづく...)


ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いしまーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ ブログランキングならblogram

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースの
レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室
自分振り返りの五日間の五日目「最後の振袖と結婚式の着物とその後」
そして結納で振袖を着たのが最後の振袖。
いっぱいこの振袖着ました。

IMG_2967.jpg
(平成8年秋、23歳)

結婚式は住吉神社、披露宴であまり中座したくなかったので
お色直しは1回と決めていたので、とにかく着物にはこだわりました。

当時ブライダル雑誌に唯一載っていた黒の引き振袖の写真。



これに憧れて、とにかく探しましたよ〜。
しかし、当時はまだまだで打ち掛けが主流のため振袖の数が少ない!!!
(しかも黒の)

数少ない中から、お店に取り寄せてもらいました。
当時はアンティークなんて考えてもなかったし、
おそらくレンタルもなかったと思う。

IMG_2957.jpg
(平成9年春、24歳)

この時の思い出、前撮りは先生+お弟子さんで
先生がお弟子さんに指導しながらお着付けしてもらったんだけど
当日はお弟子さん一人でのお着付。
仕上がりがギリギリで挙式に間に合わんかと思った...(汗)

結婚後、無料着付教室に4ヶ月通い、
とりあえず一人で着物が着られるようになりました。

結婚一周年の記念写真。

IMG_2968.jpg
(平成10年春、25歳)

頑張って着た感ありますねー。(笑)
これは母が嫁入りに持たせてくれた訪問着。
この着物で友人の披露宴に多数出席しましたー。
ダンナちゃん大きくなりつつある...。

二周年の時は附下。
小紋っぽく見えるけど、地色が暈かしになってるんですよ、これ。

IMG_2969.jpg
(平成11年春、26歳)

そして三周年の時は高校生の時に着た附下。

IMG_2970.jpg
(平成12年春、27歳)

つっこみどころ満載だけど、当時はきれいに着れてると思ってた。
ちなみに翌年から洋服での撮影になりました...。
これ以上フォーマルの着物を持ってなかったため
着物での撮影をやめたような記憶が...。

毎年恒例の写真撮影だったんだけど、
八周年目くらいで家計の事情で途絶えてしまいました。
そろそろ復活したいな...また、着物で撮影しときたいし。

そして、2004年冬、着物と衝撃の出会いをするのです!
またこの話はおいおい。

というわけで、5日間に渡ってお伝えした着物で振り返る多奈ゑり
いかがでしたでしょうか〜?(笑)

やっぱり写真館で撮ってもらう写真って
ちょっと「ぷっ」って感じなんだけど、それがまたいいですね〜。
2014年春からまた復活させたいと思います。
さ〜て、何着ようかな〜。

ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ ブログランキングならblogram
自分振り返りの五日間の四日目「二十歳前後の着物」
お姉ちゃんの結婚式(16歳/高1)で初めて振袖着ました。
この時、初めての一眼レフカメラを手にしてカメラマンだったため
私が写っている写真ほどんどなし...(写真探せず)
見つけたら、またアップしますね〜。

お姉ちゃんは鹿児島と福岡で披露宴を行ったので、
下の写真は福岡で行った時の集合写真。
この時はお姉ちゃんが披露宴で振袖を着たので
私は振袖着られませんでしたー。
というわけで、私は赤い亀甲柄の小紋を着てます。
この着物はいとこのお姉ちゃんのもの。母は附下かな?
(母の附下は私が所有中)

IMG_2958.jpg
(平成元年4月お姉ちゃんの結婚式、16歳/高2)

高校生でもお茶を続けていたので、年3〜4回は着物着てます。

IMG_2956.jpg
(平成2年春ひなまつり茶会、17歳/高2)

この時のお茶会はピンク地の附下着てます。
この附下も大人になっても着ました。


(平成2年秋お茶会、17歳/高3)

お茶の先生のお嬢さん、お姉ちゃんのお友達でもある圭子ちゃんの
お嫁に行く前のお別れの会、おそらく振袖着たのは2回目。

IMG_2952.jpg
(平成3年春、18歳/専門学生1)

親元を離れてからも、ちょくちょくお茶会の旅に帰ってました。
この時はオレンジの新しい小紋着てます。
これくらいの頃から体型は変わってないので、
この小紋も大人になってから着てます。

IMG_2953.jpg
(平成3年文化祭茶会、18歳/専門学生1)

そして、成人式。
お姉ちゃんと一緒の振袖&帯&小物。
髪は美容師さんにお願いして新日本髪。
髪飾りなども美容師さんに用意していただきました。




(平成5年成人式、20歳/専門学生2)

この後、もう一回振袖を着たと思うので、成人式を含め6回ほど着ました。
十分元は取れてるはずー!(笑)

というわけで、明日は最終回!(の予定)

ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いしまーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ ブログランキングならblogram