仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
着物の好み分析◆2007~2009年

2007年の春先より着物の仕事(販売)を始めて夏まではカジュアルな着物を取り扱ってたので木綿やウールが多め。そして2007年の9月以降はお店の雰囲気が変わったので正絹の着物を着る機会が増えてきたって思ってたけど、写真で振り返ってみたらぜんぜんカジュアルだわ。(笑)

(以下の写真の着物はまだ手元に残っているものです。)

◆ゆかた・超お気に入りなので今でも持ってます。

◆小紋・濃紺のドットは今でもヘビロテ中。

前回の記事で紹介したこちらの色無地を着るチャンスが巡ってきました!

◆小紋・この頃作ったハート柄の東京染め小紋。

2007〜2008年の記事を見ても着姿をほとんど撮ってなく、しかもお店着物を着ていることが多かったよう。

◆ゆかた・2008年に作った三勝のゆかた。

◆小千谷縮・初めて作ったもの。これもまだある!あんまり着てないけど。www

◆ゆかた・この竺仙のゆかたはダンナちゃんのゆかたに仕立て替えしました。

◆色無地・白生地から染めた単衣の色無地。

◆紬・初めての博多織の紬。

そして2008年の後半から着姿の写真がやっと多くなりました。帯はほぼお店のもので博多織。

◆小紋・これもほぼ一目ぼれで買ったもの。

この頃は似合うとか似合わないとか好きとか嫌いは関係なく、お店で着てておかしくないものを選んでた気がする。(自分で買ったもの意外は)もはや制服。

◆小紋・これもあんまり出番ないけど好きなので手元にあります。

◆ゆかた・自分で配色した献上柄のゆかた

◆小千谷縮・2枚目、空前の水色ブーム。(今もだけど)

この頃着てた着物で今でも手元に残っているのはホント少ないわ。

◆附下・この着物を作ったのも2009年。

◆木綿・臼井さんところに行って買った伊勢木綿。

◆色無地・ラメ入り色無地、これ紋入れにこだわりました。(共糸で見えないように紋を入れてます。)

というわけで、2008〜2009年はほぼお店の帯からのコーデをすることが多く、着物に関してはお店のものと私物と半々くらいで、しかもその私物もお店の帯に合うようなものをセレクトしていた傾向にあります。そして今では絶対着ないような色ばかり。ある意味私にとっては暗黒時代かも。www

よく着ていたウールの着物もすべて手放してました。(一枚も残ってない...)

2010年になると仕事の環境が少し変わるので、また着る物が変わってきます。

つづく...。

COMMENT









<< 着物の好み分析 2005~2006年 | main | 着物の好み分析・2010~2011年 >>