仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020夏コスメ

自分〆(._.)メモメモ、2020年のコスメ事情。

 

ここ数年特に決まったコスメを使い続けるということはなく、評価が高く、家の近所や通販で買えて、しかも安価であるコスメを使ってます。

 

というわけで、2020年記録記事。

 

まずは下地から。夏場は皮脂崩れ防止下地を使うことが多く、昨年まではインテグレートのスーパーキープベースを使ってました。(ファンデーションもインテグレート)

今年のラインナップ。

左よりポールアンドジョー:プロテクティング ファンデーション プライマー、セザンヌ:セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ、プリマヴィスタ:皮脂くずれ防止 化粧下地、マキアージュ:ドラマティックススキンセンサーベースEX(通常版)

今回初めて使ったのはポールアンドジョーとマキアージュ(プリマヴィスタとセザンヌの通常版は使用経験アリ)

同じ順番で腕に塗って伸ばしてみるとこんなかんじ。ポールアンドジョーとセザンヌはかなり色がしっかりつくけど、プリマヴィスタとマキアージュは透け感があってしかもさらっとしてる。なのでポールアンドジョーとセザンヌはこれを塗るだけでほどよく色ムラ補整してくれます。

 

ポールアンドジョーを使ってみて仕上がりはよかったけど香料が気になるー。やっぱり化粧品は無香料がいいな。(原料臭がするのもちょっと嫌だけど)

 

その上にファンデーションを重ねていくわけですが、下地で色ムラ補整がしっかりできればファンデを使用しなくても、気になる部分だけにコンシーラーを使うという方法もあります。

 

というわけで、今季揃えたコンシーラーがこちら。ザ セムのカバー パーフェクション チップ コンシーラー。左からグリーンべージュ、ブライトナー、ピーチベージュ、1.5ナチュラルベージュ。

グリーンベージュは赤み消し、ブライトナーはハイライト部分、ピーチベージュはクマ隠し、ナチュラルベージュはシミ隠し。

グリーン、ブライトナー、ピーチはわりとはっきりと色が出るけどナチュラルベージュはほぼ肌に馴染んでます。

 

カバー力低めの下地(プリマヴィスタやマキアージュ)を使う時はこちらのファンデを使用。左よりクリオ:キルカバーファンウェアクッションXP、レブロン:カラーステイ クッション ロングウェア ファンデーション、ミシャ:M クッションファンデーション ネオカバー。(真ん中の下は資生堂のスポッツカバー ファウンデイション)

こちらのファンデも使い分けをしてて、着物の時はクリオ、洋服の時はミシャ、ほどよくカバーして艶感も出したい時はレブロンを使ってます。

 

今季から使い始めたクッションファンデなんだけど、付属のパフはどうも苦手で(その他ブラシなどでも試したけど)今は指にとって頬にのせた後、水に塗らしたスポンジ(セリアの3Dパフ)で伸ばすと厚塗りにならずにいい感じに仕上がります。(私比)

 

その後、べたつきが気になる時はパウダーを使ったりってな感じ。

 

肌の色味が全体的によくないときはコントロールカラーを使ったりもします。左からインテグレート:エアフィールメーカー(レモン、ミント、ラベンダー)、ラロッシュポゼ:UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ。

以前は透明感重視でブルー系の下地とかをよく使ってたんだけど、白浮きするのでメインはピンクベージュ系にしてコンシーラーと同様、気になる部分のみにコントロールカラーを使ってます。

ちなみにインテグレートはかなりさらさらしているので夏場限定です。それに比べてラロッシュポゼはしっとりしてるので、顔全体に使った後、インテグレートを部分的に使ったりもします。

 

約20年間に綴っていたコスメ日記を最近お手入れしてアップしました。懐かしい商品ばかり。www(昔のブログも整理してます。)

 

https://1997.tanaeri.net/?cat=10

 

20年前はデパコスも使ったりしてたけど、今はもうそんな高級品は買えない。というか、プチプラでも工夫すれば十分よい働きをしてくれます。

COMMENT









<< チュチュアンナの足袋ソックス | main | SNSで「 #リボンフラップ 」or「 #リボンフラップ結び 」で投稿を! >>