仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019フランス・ヴァランスの旅【お土産編】

今回の旅のお土産の記録。63Lのスーツケースで入るかなと思ってたけど、いい感じに入りました!(ちなみに行きは半分空でした。)本当はもうひとまわり大きいスーツケースを用意しようかと思ったんだけど、それにパンパンに詰めたら重すぎることに気づき、一人で運べるMAXのサイズはこれくらいかな〜と。

帰宅後、スーツケースを開けた状態。さすがに箱物はつぶれました...😭ちなみに空港で買った最後のお土産は手持ちで持ち帰り。

ブラン家からいただいた美味しいワインは割れないようにしっかりと梱包。(ビニールと洋服で包んで帰国)

どうしてもベタなお土産が欲しかった。ベタなお土産その1、パリの名所詰め合わせ(エッフェル塔、凱旋門、サクレ・クール寺院、ノートルダム寺院)のスノードーム。

こちらが空港で買ったお菓子たち。リンツのチョコアソート、マキシムのお菓子アソート、ヌガー、ロートレックのパッケージのチョコ。

モノプリで買ったお菓子、時計回りに、LUのChamonix(シャモニー)、NATURE ADDICTSのCRISPEAS、StMichel(サンミッシェル)のガレット、LUのパイ、StMichel(サンミッシェル)のマドレーヌ、Gerble(ジェルブレ)のお米パフにミルクチョコ付がついたもの、MONOPRIX(モノプリ)のプライベートブランドのクッキー、StMichel(サンミッシェル)のマドレーヌ。

ちなみにStMichel(サンミッシェル)のマドレーヌの小さい袋はダイレクトに5個入ってるけど、大袋は小分け包装。

初めて買ったLUのChamonix(シャモニー)、完全にジャケ買いだったけど、ダンナちゃん大絶賛!(笑)そして驚いたのが、開けたらダイレクトにお菓子が入ってた!www 激甘だけど、コーヒーとの相性は抜群。

これは絶対にはずせなかったモノプリのエコバッグ。(今回は柄があんまり選べず)

フランスでポピュラーなCARTE NOIRE(カルト・ノアール)コーヒー(モノプリで一番売れてた。)、ねこの孫の手(これがいいかんじで便利なので実家へのお土産)、HEMAのジップ付き袋。

ベタなお土産その2、観光地キーホルダー。日本のものよりセンスがよい気がする、そしてトリコロールのリボンがかわいい!

ライオンがくっついてる理由は、リヨンとライオンの発音が同じなんだそう。

ステーショナリーも必須。

薬局で買った缶入り石けん。パッケージはいろいろあったけど、一番お土産っぽいものを選択。

こちらも定番、KUSUMI TEA(3個パックを購入)

自分〆(._.)メモメモ

黄色の【BB Detox】

緑茶 、マテ茶 、ルイボスティをベースにガラナとタンポポをブレンドし、グレープフルーツフレーバーを効かせた身体の中から美しくなる「Beauty Beverage」。 美しい毎日のためのパーフェクトなブレンド。

緑の【Detox】

マテ茶をベースに緑茶とレモングラスをブレンドした爽やかな味わい。楽しい時を過ごすのに最適なこのお茶は、美しい身体のために理想的なブレンド。

青の【Blue Detox】

緑茶、マテ茶、ルイボスティをベースにハーブとパイナップルの香りが心地よいフレーバー。エキゾチックで官能的な味わいはまるでカリブの海に飛び込むように夢のようなひと時を演出。

これはお土産ではないけど、美味しかったジュースの空きボトル。調べてみるとPulcoの一部の商品は日本でも売ってるみたいだか、このボトルは飲みやすかった!

そしてヴァランスに工場があるVALRHONA(ヴァローナ)のチョコ。これは民泊のお部屋にサービスで置いてあったもの。

 

以上でフランスの旅日記は終わり!


応援よろしくお願いします!  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091908
TRACKBACK
<< 2019フランス・ヴァランスの旅【7日目】 | main | 熊本〜フランス〜大阪...やっと落ち着きました。大阪、ありがとうございました!!! >>