仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
久しぶりのエレガント系

朝晩涼しくなり、そろそろ正絹の単衣でもいい感じになってきた。夏物ものは洗えるもの重視でかなりポップがデザインのものが多いんだけど、冬ものはいただきものやリサイクルのものが多いので、わりと古典系やエレガント系が多くなる傾向にあります。

というわけで、10月17日は霧島ShochuClubにお招きいただいたので、さらにエレガント増し増しで。www 帯は博多織の本袋。こんなかんじの小紋にも合うし、色無地なんかにもよく合います。

まだまだ気持ち的に袷を着る気はしないけど、準備だけはしておこう。

11月18日は神戸でコラボレッスンだけど、その前の日に「オハラのお気に入りだった×多奈ゑりきものマーケット」をやるんですよ!!!(福岡以外で多奈ゑりきものマーケットをやるのは初めて!)

コラボレッスンも引き続き募集中です。(残席わずか!)

 

■日時
2018年
11月17日(土)「オハラのお気に入りだった×多奈ゑりきものマーケット」
11月18日(日)「オハラリエコ×多奈ゑり コラボ着付けレッスン in 神戸」&「オハラのお気に入りだった×多奈ゑりきものマーケット」

■会場
オハラリエコ着付け教室
神戸市中央区元町通6丁目6-5 セリオ元町通り2F#201
最寄り駅
•   JR神戸駅 徒歩8分

•   JR元町駅(西口) 徒歩10分

•   神戸市営地下鉄海岸線 みなと元町駅(西口) 徒歩5分

•   神戸市営地下鉄山手線 大倉山駅(東口2番) 徒歩10分
•   阪神 西元町駅(東口) 徒歩1分

•   阪急 花隈駅(西口) 徒歩5分


■タイムスケジュール
11月17日(土)
12:00〜19:00 オハラのお気に入りだった×多奈ゑりきものマーケット

11月18日(日)コラボレッスン in 神戸
10:30〜12:30 下着・補整・襦袢レッスン(120分)
13:30〜15:00 着物レッスン(90分)
15:30〜19:00 オハラのお気に入りだった×多奈ゑりきものマーケット
※午前午後と続けて受講される方は各自昼食をご準備ください。
※各レッスン毎に個別のお悩み相談の時間もございます。

■レッスン料(税込価格)
・下着・補整・襦袢レッスン 12,960円
・着物レッスン 12,960円
※2コマ受講の場合 おまとめ割り価格 23,760円(2,160円お得!)

■対象者
,劼箸蠅巴緝佞韻できる方
△發辰箸れいな着付けを習得したい方
いろんな着付けの方法を知りたい方
っ緝佞厩峪佞鯡椹悗絞
ッ緝佞厩峪佞箸靴導萍されている方
γ緤の仕事をしている方
※他校さまで着付けを習った方もOKです。

■内容
【下着・補整・襦袢レッスン】
・和装ブラ、裾よけ、肌襦袢の着かた、その他の下着の提案
・補整の役目、身体にあった補整の仕方(補整の個別診断)
・長襦袢を着るときの着付け道具の検証
・体型別衿回り問題(羽織り方、衣紋の抜き方、衿の合わせ方)の検証(衿回りの個別診断)

【着物レッスン】
・着物を着るときの着付け道具の検証
・裾合わせ、前幅合わせのポイントや腰ひもの位置、衿回りとおはしょりの処理の仕方
・着物のお悩み個別相談
・体型別衿合わせのバランスの考え方(衿合わせの個別診断)

※受講者の方には「事前アンケート」のご協力をお願いしています。
より具体的により詳しくレッスンを進めるためにできるだけご要望にお応えします。

■お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S14088740/

■レッスンのキャンセルについて
1週間前まで キャンセル料は発生しません。
1週間〜2日前まで レッスン料の50%
前日・当日・連絡なしのキャンセル レッスン料の100%をキャンセル料として頂戴します。

■お問い合わせ
オハラリエコ着付け教室 オハラリエコ
(info@ohara-kimono.jp/090-3679-2142)
多奈ゑりきもの教室 田中えり子
(info@tanaeri.net/080-3997-3016)


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091777
TRACKBACK
<< ひさしぶりのきものサローネでした。 | main | 週末はマミせんせのお手伝い >>