仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ひさしぶりのきものサローネでした。

先週の週末は久しぶりのきものサローネでした。

今年は博多織伝来777周年ということで、博多織工業組合のブース出展のために行ってきました。

今回担当したのはブースのトルソー展示とサローネウィメンズコレクションのスタイリング。テーマは「黒の凛」ということで、黒の着物にモノトーンの博多織の帯をコーデ。

それぞれの帯の雰囲気をイメージできるスタイリングを心がけました。

こちらはOKANOの平地の総浮、平地といえばほとんど縞でしたが、総浮にすることによって、こんな柄も織れます。ちなみにこのタイプは通年締められる便利帯。

こちらは黒木織物の一本独鈷。柄が大きいので、独鈷柄というよりもはや幾何学模様のモダンな帯に見えるという。

こちらはOKANOの男帯。3つ折りすることで3通り楽しめる帯。幅が7寸5分くらいなので、女性の帯としても使える優れもの。

そして、私も黒の着物にシルバーの一本独鈷の袋帯をコーデ。いつもの1.3倍盛り。www

にわかブースや小物販売ブースなど、博多一色でした。

久しぶりに4日も家を空けてたので、帰ってからはもちろんとんこつ注入でした。www

最後におまけ。生まれて初めてワニ肉食べました。(その他、カンガルー、ダチョウもwww)

さてさて、次は11月の神戸でのコラボレッスンです!

「オハラリエコ×多奈ゑり コラボ着付けレッスン in 神戸」


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091776
TRACKBACK
<< 今日は「博多まちづくりミートアップ」でした! | main | 久しぶりのエレガント系 >>