仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
好きな生地、苦手な生地

以前は着物を着るとき木綿かポリか絹かなど素材のことをいろいろ気にしてたけど、最近は素材より生地が気になる今日この頃。だんだん年をとってくると、本当に着てて気持ちのいいものしか着たくなくなるんだなって思う。(洋服はもっぱら綿)

正絹でも綸子や縮緬、紬などがあるけど最近特に縮緬が好きってことが分かった。

最も着やすい着物のひとつ、ハートの染め小紋。落ち感を含め抜群に着やすい。

IMG_0191.jpg

IMG_0189.jpg

そして出張に着ていった紬。(大島系のつるっとした紬)軽いし暖かいし大好きなんだけど、どうも苦手。そしてやはり張りがあるものは身体が大きく見えます。

ホテルに帰って畳んでいると裾から20cmくらいのところにオイル系の汚れが...どうもエスカレータや乗り物の椅子に座った時についたっぽい。一度着てからメンテナンスに出そうと思ってたんでちょうどよかったけど、やっぱり長時間の移動の時は正絹はやめといたほうがいいかも。(洗える着物にしといたほうが...)

そして、一昨日博多座に着て行った梅の小紋。半衿少なめなのは久しぶりに着た襦袢が小さくなってたから。(笑)広バチ衿にさっそくリメイクしたよ。けど、見た目的にはこれくらいの方がスッキリしてていいかもね。

最初のハートの小紋に比べてしぼが大きめの縮緬。本当はこんな染めのはんなりしたものが一番好き。

そして最後に昨日着た綸子の着物。

ご覧のとおり光沢があります。

大島紬もそうだけど、生地に光沢があると身体の凹凸が目立つので、それがどうも苦手のよう。ここには登場してないけど、紬でも真綿系のふんわりしてやわらかいものは好き。(私の場合芥子色の格子など)

こうやって改めて文章に書き出してみるとホント自分の好きなもの、方向性が明確になるのでおもしろい。

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091660
TRACKBACK
<< 東京へ行ってきたのさ【その2】 | main | 非日常の着物を着ておでかけ >>