仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
一年間の半分は単衣

毎回初級コースの3回目に話をしている着物と帯の季節のルールについて。昔は年間通して約2ヵ月しか着られないとされていた単衣の着物も、私の中では今では一年の半分近く着られる着物になってます。

フォーマルの場合はまたちょっと情況が変わってくると思うけど、私が着ているのはほぼ普段着なので、早ければ3月くらいから、遅くは12月まで。6、7、8月が夏物としてやはり6ヵ月が着てることになる。

なので、着物の仕事を始めてから作った着物は圧倒的に単衣が多いです。袷はリサイクルとかいただきものでかなりカバーできるけど、単衣はあんまり出回ってない。っていうか、持ってる人が少ないんだと思う。

そんなことを思いながら昨日は単衣の小紋でした。

トリエ×黒木織物のコラボ博多帯、ターコイズ×焦茶バージョン。

しつこいようですが、博多の縞は柄が多い着物にコーデすると小紋の柄を引き立て、無地感の着物にコーデすると、博多の縞が活きるのです。

ちなみに月曜日は無地感のウールに博多の半幅でした。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091611
TRACKBACK
<< あらら、また夏ものですか... | main | 明日まで多奈ゑりきものマーケット! >>