仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
襦袢着る時何使ってる?って話

着姿を美しく見せるためにどう下着を付けるのか?
自分にあった衣紋の抜き加減や衿合わせの角度は?
いかに簡単きれいにお太鼓を結ぶか!

「着物の着付け」って一言ではまとめられない
十人十色、千差万別ってくらい方法やアイテムがあります。
今やってるやり方もいいけど、いろんなやり方を知ることによって
自分に一番あったやり方がきっと見つかるはず。

着物を自分で着られるようになってステップアップしたい方、
着付け講師として知識を広げたい方、
着物に携わる仕事をしていて着付けの知識を必要とされている方へ
オハラリエコさんと多奈ゑりによる実践的な着付けコラボレッスンを
11月19日(日)、20日(月)に大名・松楠居で開催します。

今日はレッスンの内容を少しだけ...チラ見せ。

たとえば襦袢を着るときどんな着付け小物を使ってますか?
(上から時計回りにコーリン和装締め、コーリンベルト、腰紐(絹地)、腰紐(モスリン)、ウエストベルト)

おそらく「腰紐+伊達締め」が一番ベーシックだと思いますが
腰紐って言ってもいろんな素材や形があります。もちろん伊達締めもね。
さらに、文明の利器“コーリンベルト”やそれに似て非なる“コーリン和装締め”
そして割りとアナログ的な衿先や背中に紐が着いている襦袢などなど。
もしかしたら見たことないような紐や道具があるかもしれません。
そしてその分明の利器を使いこなせてない人も意外と多いのでは?

こんなボリュームで下着、補整、襦袢、着物、帯(一重太鼓)のレッスンを行っていくわけです。
二人の知り得るいろんな方法を検証しながら、時にはディスカッションしながら進めて行きます。

具体的にどんな内容なの?と思った方!詳細は9月19日(火)に詳細アップ&お申し込みスタートします。少々お待ちください!

Facebookのイベントページでも随時情報アップしていきますので、こちらもチェック!

オハラリエコ×多奈ゑり コラボ着付けレッスン in 博多


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091593
TRACKBACK
<< 今日は「和の博多」オープニングイベントでした! | main | 現在募集中のレッスン&ワークショップ >>