仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
古い長襦袢を染めてみた!

中学生の頃から着ていた長襦袢。着物の仕事を始めた頃、よく着ていたので裾が擦りきれボロボロになってました。

 

けど、最初に自分のために準備してくれてた長襦袢で、しかも着やすかったので愛着があり、どうにかしようと思ってしばらくしまってました。

 

先日、襦袢の整理をした時に出てきたので、重い腰を上げ、染めてみることに!(染料も昔もらったのがあったので)

 

染める前はこんな感じ。

 

2017-02-18-11.24.30.jpg

 

淡いピンクで白の花模様が入ってます。写真では分かりにくいけど、袖口なども薄汚れてます。

 

2017-02-18-11.25.35.jpg

 

綿素材の衣紋抜きもついてます。

 

2017-02-18-11.26.57.jpg

 

染める前に水に浸して...

 

2017-02-18-11.31.51.jpg

 

大きな鍋に湯を沸かし、染料は別に溶かしておきます。

 

2017-02-18-11.32.00.jpg

 

2017-02-18-11.41.33.jpg

 

そして、浸して煮ること20分。

 

2017-02-18-11.51.29.jpg

 

鍋が小さかった...。(26cmの鍋を使ったんだけど)

 

そして、乾かしてアイロン掛けて終わり!かなりムラになってます。お花模様もくっきり浮き上がりました。居敷当てや肩当て、衿も染まってます。

 

2017-02-20-09.34.37.jpg

 

染める色があんまり色が濃いと、半衿から透けそうなので、そこはちょっと考えないと...と思いました。また、着たらアップしまーす!

 



応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

私も着ないまま全体的にシミになってしまった長襦袢があるんですが染めようかな
水に浸す前に洗ったりしましたか?
汚れたとこが濃く染まらないかなぁと
みな | 2017/02/22 01:17
■みなさん
洗濯してなおしていたので、水に通してから染めました。汚れているところも染めたら隠れてしまいますが、衿の内側や袖口などはつまみ洗いしてしっかり汚れを落としてからの方がいいかもですね〜。
多奈ゑり | 2017/02/22 09:37
へぇ〜〜! 自分でこんな風に出来るのですね♪
染ムラも味があって面白いではありませんか
相当大きなお鍋が必要ですね・・・
とっても参考になりました有難うございました。<m(__)m>
愛羅 | 2017/02/22 10:35
■愛羅さん
そうなんですよ!!!最後の最後まで襦袢も愛してあげられます。もし着られなくなったような襦袢があればぜひ試してみてください!私も着る日が楽しみです♪
多奈ゑり | 2017/02/22 19:14
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091448
TRACKBACK
<< 袴自装レッスン | main | 色でしりとり >>