仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
霧島SHOCHU CLUB 秋の宴@宮崎

昨日、今日と霧島酒造さんのお招きで宮崎に行ってきました。一日目はほぼ移動だったんだけど、今回の宴の会場は隈研吾氏がデザインしたガーデンテラス宮崎での開催でした。

 

到着した時はすでに夜...何も見えないよー。www

 

2016-11-11-21.05.29.jpg

 

けど、暗くてもステキ空間ということは分かりました。

 

今回の宴は宮崎チームとの合同開催ということで、とても盛大にそして豪華に開催されました。ちなみに宴の催しもの、食事の写真はぜんぜん撮ってませーん。(ステージと食事に集中するためwww)

 

そして翌日は都城市に移動して霧島酒造さんの工場見学でした。

 

2016-11-12-11.28.19.jpg

 

2016-11-12-11.28.31.jpg

 

焼酎の原料となるお芋「黄金千貫」を洗浄後、状態をチェックしている様子。難ありのものははじいて、次の工程の人が取り除くという仕組み。

 

 

黄金千貫のレプリカ

 

2016-11-12-11.16.28.jpg

 

そして、一日に生産される焼酎を視覚的に表現したもの。壁一面につぶつぶに見えているのが一升瓶。これが一日の生産量だそう。(すごすぎる)

 

2016-11-12-11.19.30.jpg

 

2016-11-12-11.20.11.jpg

 

そして、この一升瓶のつぶつぶの中に「白霧島」と「赤霧島」が隠れている。www まず白を発見!

 

2016-11-12-11.19.06.jpg

 

赤は自分では見つけられなかったので教えてもらいました。

 

2016-11-12-11.19.11.jpg

 

そして、お土産に焼酎や黒霧島のお菓子をたんまり買って帰りましたよー。

 

霧島酒造さん、今年で100周年を迎えられたそう。おめでとうございます!これからも美味しい焼酎つくってくださーい。

 

というわけで、今回の宴での私の装い、献上柄の紬「博多紬」に紋八寸なごや帯「網代風通」、小物類もすべて同系色でコーデしました。この着物と帯の組み合わせって多いけど、その時のコーデのクセで、選ぶ小物が違うのがおもしろい。

 

2016-11-11-17.40.58.jpg

 



応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

素敵なお着物姿ですね
帯は数回締めている方お見かけしましたが、たなゑりさんが一番お似合いです
薄いお色の着物のほうが、華やかさを引き立てるとみたいですね
ノア | 2016/11/13 22:21
おっ! いつも素敵な多奈ゑり様
このお写真は特に素敵です。お好きなことをお仕事に、日々充実していらっしゃるから内面からも輝いてるのでしょうね
 益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 このところ正式な場所はリメイクの留袖を大いに利用、赤いブーツにネックレスという出で立ちで少々だらけております。(^_^;)
 来年は甥っ子の結婚式♪ 頑張りたいと思ってますので宜しくご指導のほど、お願い申し上げます。
昨日の博多の街は着物姿の美しい女性で溢れていましたね
目の保養になりました♪ やっぱり日本女性は着物が一番!
愛羅 | 2016/11/14 15:51
■ノアさん
コメントありがとうございますー!
この帯、人気があるので締めている方も多いと思います。www
私はこの紬とコーディネートすることが多いのですが、淡い色目の着物の方がよそ行き感でますよね〜。

■愛羅さん
リメイク留袖、ステキじゃないですかー!甥っ子さんの結婚式も楽しみですね!!!それに向けてレッスンがんばりましょう〜。(笑)
多奈ゑり | 2016/11/15 10:17
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091391
TRACKBACK
<< 袷はじめ | main | 博多織求評会に行ってきた! >>