仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「着物から襦袢の袖口が出てしまう」そんな時は!
裄のあるある。着物から襦袢の袖口が出てしまうこと。

2016-02-24-10.51.40.jpg

2016-02-24-10.51.31.jpg

ま、最初から寸法が合ってればこんなことないけど、いただきものやリサイクルが多く、なおかつマイサイズの裄が68cmの私にとっては、けっこう頻繁にあります。

なので、裄が短いと分かっている着物を着るときは、あらかじめこれ!

肩のところでタックをとって安全ピン。

IMG_7211.jpg

IMG_7194.jpg

襦袢はほどんどマイサイズなので、襦袢の裄はおそらく66.5〜67.5cmくらい。(洗って縮んでるのもあるけど)だから、確実に裄が68cmある着物じゃないと、袖口から出ちゃうー。

しかし、着てしまった後で肩にタックをとるのは難しいので、これは着る前限定ですな。着てしまった後に「あっ!」となってしまった場合は、袖口側を折り返して袖山部分を安全ピンでとめます...。(笑)

ご参考まで。

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg

 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091192
TRACKBACK
<< 一日2コーデ | main | 新しい平地の八寸 >>