仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
バチ衿⇒広衿リメイクワークショップまとめ
「バチ衿⇒広衿リメイクWS」とは?
バチ衿の襦袢を広衿にリメイクすることで、胸をたっぷり包むことができ、身幅の狭い襦袢が着やすくなったり、たっぷり半衿の着こなしを目指したい人にもオススメ!

「バチ衿⇒広衿リメイクWSってどんなことやるの?」って思っている方、ぜひ着物ふわりのまみさんとうさ舎あちこさんが書かれた記事を参考にされてください。


衿の合わせって悩ましい。着物を着ていて衿が開いてしまう経験ってありませんか?私は以前はよくありました。



こんなんとか



この写真は7、8年前25歳くらいなのに、着方が老けてる。いや、髪型とかも老けて見える!きゃーーー!

そして・・・この写真を見てて一つ私がすごーーく気になった事がありました。実は・・・

半衿が少ーししか見えてない!!!!!なのに喉の下のくぼみが見えてるーー。と

せっかくの訪問着で茶会に出た着物、なのに着方がイマイチなせいでだらしなく見えてしまう。。。残念

この時は国宝のお寺で秋篠宮ご夫妻がお見えになったというお献茶だったのに!!!!なんて、着方してるの私σ(^_^;)

お茶の時の着物は普段より長襦袢の衿の合わせを深い角度で着せて衣紋も抜かないで着るというのに。喉の下のくぼみ見えてて 着方がお茶着物ぽくなーい!!!!

というか若いんだから 半衿を多めに見せ若々しさを出してたらこんなに老けて見えないと思っり
するんだけど・・・

着付けが小さい頃から出来てもどうやったら半衿をうまく出せるのか?私は全くわかってなかった。

一応着上がった時は半衿見えてるのよ。

でもね、時間が経てばどんどん半衿が見えなくなっていって、衿のVのラインが深くなっていくんです。

なんでーーーーーーー???

着たときは半衿ももっと見えていたし、衿の角度ももっと鈍角だったのに・・・

って以前の私の着方だと半衿はいつも見えなくなっていたけど、今は衿の角度は自在です。



きっと 同じ悩みを 抱えてられる人 沢山いらしゃるのでは?

これって着付けだけじゃ解決しない!!

したいように衿の角度を合わせるには襦袢で胸を覆えるくらい身幅がないと出来ません。

長襦袢の身巾が十分にあれば自在にできますもちろん着付けも大事!!

5.jpg

衿を深く合わせ、さらに後ろにも抜こうとするとヒップで布が足りなーい!!とツレます。身幅の狭い襦袢では時間の経過や動くことで衿が崩れちゃうんです。

お手持ちの襦袢が小さかったら諦めます?かわいいから着たいじゃない(*^^*)襦袢の身巾不足を少ない投資でできるようになる バチ衿⇔広衿にできるワークショップでそのテクニックを習ってみてください!!

汗 衿が詰まってくる
汗 着ているうちに衿が開いてくる
汗 半衿たっぷり見せたいのに見せられない


この原因は 長襦袢の身巾が狭いせいかもしれませんよ

さらに

汗 かわいいアンティークの長襦袢の身巾が小さくて着られない
汗 着せ付けのお客様のお持ちの長襦袢が小さいので広衿にする方法を知りたい
汗 太ったからと言って、小さな襦袢を全て身巾出しするのは大変

という方にもオススメしたい!

2.jpg

狭い身巾の襦袢をカンタンな方法 胸を覆えるように=着崩れにくく 半衿をたっぷりと見せるようにできるワークショップです

1.jpg

3.jpg

ザクザク3本縫うだけで バチ衿の襦袢を広衿にリメイクできます!!しかも、「バチ衿」⇔「広衿」は簡単に戻せます!

チェック 半衿を見せられるようになる
チェック 着崩れやすかった襦袢の衿元も胸をしっかり覆えるようになります
チェック 着せ付けのお客さまの準備された長襦袢が小さい場合も
 事前に準備しておけば 1本衿部分を縫うだけで、広衿にできます
チェック 身巾が狭いとあきらめていた長襦袢がこの方法を習っておけば
 これから何枚でもよみがえります!

しかも、リメイクにかかる費用は数百円!

多奈ゑりさんのばち衿⇔広衿襦袢WSのご感想


うさ舎あちこさんからはバチ衿⇔広衿WS 検証

前回のレッスンで小さ目長襦袢にバチ衿⇔広衿の裏ワザを施したので、着付けてみると、

アップ虹衿の角度を見てください。

虹小さ目過ぎて、衣紋が抜けなかった長襦袢でしたが、

虹綺麗に衣紋も抜けました。

キレイに衿元の角度も変わりましたね〜〜ラブステキ身巾の狭い襦袢ではいくら頑張っても、こうならないんですもの〜〜

大阪でのWSの様子はこちら!
こちら 多奈ゑりさんのバチ衿⇔広衿WSでした(((o(*゚▽゚*)o)))

多奈ゑりさんのばち衿⇔広衿襦袢WSのポイントは?

人気着付け講師多奈ゑりさんの衿元の秘訣ともいえる襦袢の秘密が知れちゃう!
少ない費用で着られなかった襦袢が復活する
3本ザクザク縫うだけなので、和裁経験のない方もご自分でできる簡単な方法
通常のバチ衿の時の衿合わせ ↓
(衿の合わせを変えないために待ち針を打っています。)



これが広衿になるとこうなります。 ↓



同じ衿合わせでも、これくらい深く合わせることができます。

IMG_3997.jpgIMG_3998.jpg

あとは着物の着かたでさらに半衿たっぷりに。

着物の衿合わせの基本は「耳の下あたりから半衿が見え始める」
と習われた方も多いと思います。

基本通り耳の下から出した場合。↓

IMG_4000.jpg

IMG_4001.jpg

IMG_4000.jpgIMG_4001.jpg

耳の後ろから出し始めた場合。↓
(真後ろは半衿は見えてません。)

IMG_4004.jpg

さらにたっぷり見え始めましたね〜。

IMG_4003.jpg

IMG_4001.jpgIMG_4003.jpg

--------------------

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースのレッスンを受け付けております。お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室

ブログランキングに参加してます!応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 人気ブログランキングへ blogramのブログランキング

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1091046
TRACKBACK
<< 博多織の千年工房のきもの・ゆかたパーティ「処暑の宴」に行ってきた! | main | ぼちぼち秋のお仕度「簡単半衿付け教室」と「バチ衿⇒広衿リメイク教室」開催のお知らせ >>