仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
私がこの仕事を始めた理由【3】

記事のまとめ

私がこの仕事を始めた理由【1】
私がこの仕事を始めた理由【2】

昨日のつづき。(今日は文章多めです。)
なんで仕事で悩んでたか、なんで「着物だ!」って思ったかって
それは、当時の働き方にすごく不安を感じてたから。

ここで私の高校卒業後のどうしてたかの話を少し。
福岡市内の電子系(コンピュータ系)の専門学校に進学して
その時にMacに出会い、パソコンの基礎を学習した後、
若者らしく(笑)職を転々としてました。
しかも、今思えばむちゃくちゃな仕事の辞め方してたなーと反省。

1993年4月(20歳)
 文具の卸問屋のルート営業として(約10ヶ月)
 ↓
1994年2月(21歳)
 ダイエーで早朝のお惣菜売場パート&文具小売店販売員(約3ヶ月)
 ↓
1994年4月(21歳)
 文具メーカーのルート営業(約3ヶ月)
 ↓
1994年7月(21歳)
 パソコンスクール(Mac)インストラクター(約3年)
 ↓
1997年3月(24歳) 結婚
 ↓
1997年8月(24歳) 退職
 ↓
(約2ヶ月専業主婦&就活)
 ↓
1997年11月(24歳)
 派遣社員として会社(ショールーム)受付&DTPオペレータ
 ↓
2004年12月(32歳) パーティ参加

赤ちゃんを授かれば、すぐに派遣社員を辞めると思ってたし、
こんなに長く派遣社員をやるつもりはなかったんだけど、
気がつけば30歳を過ぎ、子供はいない。

受付という職種のため、年齢的なことも気になってたし
(過去の受付女子はみな20代)
派遣の契約状況もかなり厳しくなり半年〜3ヶ月毎の契約更新。

もし、次の契約更新ナシと言われた場合、
再就職もかなり厳しいというのは、
24歳の時の就活でひしひしと感じてた。
(当時、正社員として受けたところはすべて落ちてました。)

上記のあらゆる事情で、次に転職するのは常々
「一生働ける仕事」と思っていました。
そして、このパーティに参加して「着物だ!」
と思ったのであります。www

じゃ、なんで、「着物だ!」って思ったかって?
「同年代の人に比べて着物の知識持ってる」って思ったから。(笑)
知識って言うよりも、ただ着物を着られるってだけだったんだけど
なぜかそう思っちゃったんですよね。今思えばかなり無謀だわ。

どんな職種とかも考えず、
とにかく着物に携わることができる仕事を!と思ったので
何から始めて良いのかよく分からなかったということもあり
とりあえず、思いついた和裁と(他装)の着付教室に
2005年明けてすぐに通うことにしました。
この時の決断と行動力はとにかくすごかった。

今の自分に爪の垢煎じて飲ませたい...

おまけ 派遣社員時代の私。



この制服を約10年着ました。(笑)
この派遣時代のおかげでお化粧する楽しさを知りました。(爆)


ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いしまーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ ブログランキングならblogram

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースの
レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室

 
【 ゑり先生は 】


凄い 文才 もお持ちです♪♪♪

いつも楽しく力強く元気をお相伴させて頂いています
受付嬢 可愛いです一杯見初められておられたでしょうね
今後とも末永く日本文化の継承の程お願い申し上げます

               感 謝 
宵待草 | 2014/03/29 17:32
■宵待草さん
文才なんて恐れ多いです〜。
思うがまま書いております。(誤字脱字多いし...(笑))
八方美人の私にとって受付という業務はある意味合ってたんでしょうね。
多奈ゑり | 2014/04/01 11:11
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1090625
TRACKBACK
<< 私がこの仕事を始めた理由【2】 | main | 私がこの仕事を始めた理由【4】 >>