仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
考察・足袋の価格とサイズと素材【2】
続き、今回は足袋のサイズについて。

以前は型にはそんなにこだわってなかったんだけど、
ある時安い足袋買って履いたら、とても幅が広く
なんかとても残念な足になってしまった。

最初の頃は普通の型(並型)を買う時は
靴のサイズより1サイズ小さい物を買うようにしてたんだけど、
足の甲が余るのが気になりはじめて、
今度は2サイズ小さい物を試してみた。
そうなると親指と人差し指の股が痛くなってしまって...。
自分で無理しているのが分かったので、
自分に合ったサイズにしようと思ったのもこの頃。
長さと型は重要だなぁ。

やっぱり足袋は足の形にフィットしている方が美しいと思う。
歌舞伎や踊りの舞台を見てると、
その足袋の美しさにうっとりすることも。
自分にとっての勝負足袋は新富町大野屋さんの足袋。
大野屋さんの足袋を履くと、ホントほっそりきれいに見える。

というわけで、足袋の底の比較。
左:大野屋の細型24cm、
真ん中:ブンラク細型23.5cm、
右:ストレッチ足袋Lサイズ


こうしてみると、
大野屋の足袋は土踏まずの部分がかなりシェイプされてるし、
ストレッチは幅が広いのがよく分かる。

しかし、大野屋さんの足袋もそれなりの価格するので、
同じように型が選べてしかもネットでも注文できる
ブンラクをオーダーするようになりました。

つづく...

ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いしまーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ ブログランキングならblogram
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1089989
TRACKBACK
<< 考察・足袋の価格とサイズと素材【1】 | main | 考察・足袋の価格とサイズと素材【3】 >>