仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ウェブキカタキョウシツ【着物編4】
後から読み直して、「ここは追記した方がいいかな。」とか
「ここの写真の説明分からないな。」ってところは
どんどん追記してます。
お気づきの点がありましたら、どしどしコメントをお願いします!


紐を締めた後は、まず着物の丈を再度確認します。
丈が短いときはお尻の部分をつまみ、下向きにひっぱります。
長い時は、紐の上をひっぱって調整してください。



次に上前をめくって、下前の上がり具合を確認します。
上がりが足りない時は、写真のように
下前の上の方を引っ張ってください。
上がり具合は前の回を参照してくださいね〜。



次に上前、ちゃんと右端が上がっているか確認します。
正面から見て、自分から見て衽線(おくみせん=細い線)の
左側では下前が覗かないように調整しましょう。
衽線の右側では下前が覗いても大丈夫です。



丈を調整したら、締めた紐のところによったシワを取ります。
指を着物と紐の間に下側から入れ、シワを脇の方へ寄せます。



同じように後ろのシワも脇に寄せます。
この時たくさんシワがより過ぎる場合は、
着物の巻きがあまい可能性も...。
おしりにぴったりくっつくように、着物を巻いてくださいね〜。



ここがポイント!

おはしょりをまっすぐするために、腰紐の左側を少し上げます。



後ろの腰紐も衣紋を抜く分少し上に上げてあげると
後ろのお端折がもたつかなくていいですよ〜。



最後にもう一カ所ここがポイント!
衿の先が腰紐にしっかりとかかっていて
ちゃんとシワが伸びて、写真のようになっているのを
確認してください。

ここがきちんとなっていないと、お端折がきれいにならないので
必ずここはきちんと処理しましょう〜。



最後に身八つ口から手を入れて、お端折を整えます。
まず、後ろからとんとん。



同じ要領で前のとんとんします。




今日はここまで。
ちょっと、疲れた...ふ〜。


ブログランキングに参加してます!
よかったら、2つともぽちっと。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
はじめまして。いつもすごく参考にさせていただいております。
特に今回のおはしょりの処理のところは、目からウロコで☆☆
早速試してみたところ、着物を着始めて以来初!真っすぐに綺麗なおはしょりが出来たので、とっても嬉しくなって、お礼かたがた、突然で申し訳ありませんが、コメントさせていただきました。本当にありがとうございます!!
着付けを習いに行った方がいいのでしょうが、子育て中というのもあって、日々楽しく自己練習している者ですが、特にこのウェブキカタキョウシツが大変勉強になっています。帯結び編もあるのでしょうか?!お太鼓の時(後で交差させるだけのやり方)の帯のゆるみが目下の悩みです。。
今後も楽しみにしております☆
小梅 | 2010/03/22 15:55
■小梅さん
どうも〜、コメントありがとうございます。
すごーい!お端折きれいになってよかったです!!!
そういうお声をいただくのが一番嬉しいです。

着物編の後に帯を予定していますので
もう少し待っててくださいね。

カメラのリモコンもヤフオクで狙ってますんで...(笑)
多奈ゑり | 2010/03/23 21:34
こんばんは〜★
すごく分かりやすいです!左の腰紐を少し下げたらあれ〜っ!
おはしょりがとってもきれいになりました。
ありがとうございました。
この次、この先の胸ひもを締める前のお腹周りの処理が早く知りたい〜っ!
(すみません。なんと言っていいのか分からず・・・)
続編、楽しみにして待っております。
よろしくお願いシマス。
luka | 2010/03/25 00:38
■lukaさん
コメントありがとうございます。
お役に立ててよかったですー!
続きも更新準備していますので、もう少しお待ちくださいませ〜。
多奈ゑり | 2010/03/25 23:38
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tanaeri.net/trackback/1058821
TRACKBACK
<< オススメステーショナリー山本工業のデラクリップ | main | 祝日のおでかけ“きものメロディカ”へ >>