仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
9月のプチプラコスメ大人買い

9月に発売されたセザンヌの新商品&新色をまとめ買い!(それ以外もあるけど)

セザンヌ・UVウルトラフィットベースEX02ピーチピンク、ナチュラルチークN20ジンジャー、パールグロウチークP3シナモンオレンジ、ニュアンスオンアイシャドウ01ウォームコーラル

キャンメイク・クリーミータッチライナー03ダークブラウン

ロムアンド・ゼロベルベットティント 06 ディープソウル

 

と、見事にプチプラ!なんせ飽きっぽいもんで、これくらいの価格帯じゃないとお金がいくらあっても足りない。(笑)

服は無印とUNIQLOとGUが有れば生きていけるけど、色ものコスメはキャンメイクとセザンヌが有れば生きていける、たぶん。(それ以外も買うけど)

 

アイシャドウやチークはオレンジコーラル系ばっかでどうかなと思ったけど(基本似合わない)けど流行りの色を使ってみたいという好奇心や自分なりにどう使いこなすかチャレンジしてみたいという理由であえてのオレンジコーラル系。けど、たぶん、(ド)オレンジでなければいけると思う。

 

ちなみにクリーミータッチライナーは4本目、ロムアンドは3本目。日々のメイクが楽しいのです。(一日家にいてもフルメイク!)

100均のメイクブラシ

JUGEMテーマ:コスメ

メイク用ブラシを買いそろえたのは今から約20年前、そして17年前に白鳳堂のブラシを買いそろえた。

これをずっと使ってたけど、最近ダイソーで売っているメイクブラシ(UR GRAM)のブラシのバリエーションが豊富なので、ちょこちょこと試してみたところ、意外と使える!

ほどんど全部使ってみたけど、登場回数が多いのはこちら。

左からコントゥアリング(小)、コントゥアリング(大)、フェイスブラシ、チークブラシ、パウダーブラシ。

(左2本のピンクはセリア)まつげエクステスクリューブラシ、デュオアイシャドウブラシ(平タイプ)。

本当はデュオアイシャドウブラシの丸筆タイプも欲しかったけど、買えなかったのでセリアで代用。

 

この中でも一番よかったのは、これまた意外なスクリューブラシ。マスカラを付けたあと、これで仕上げるとダマもできずにスッキリ仕上がる。

 

最近はアイブロウブラシも大きいものが出てきてるけど、未だこのブラシに勝るものは出逢ってないわ。

白鳳堂のアイブロウブラシ↓

2020夏コスメ

自分〆(._.)メモメモ、2020年のコスメ事情。

 

ここ数年特に決まったコスメを使い続けるということはなく、評価が高く、家の近所や通販で買えて、しかも安価であるコスメを使ってます。

 

というわけで、2020年記録記事。

 

まずは下地から。夏場は皮脂崩れ防止下地を使うことが多く、昨年まではインテグレートのスーパーキープベースを使ってました。(ファンデーションもインテグレート)

今年のラインナップ。

左よりポールアンドジョー:プロテクティング ファンデーション プライマー、セザンヌ:セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ、プリマヴィスタ:皮脂くずれ防止 化粧下地、マキアージュ:ドラマティックススキンセンサーベースEX(通常版)

今回初めて使ったのはポールアンドジョーとマキアージュ(プリマヴィスタとセザンヌの通常版は使用経験アリ)

同じ順番で腕に塗って伸ばしてみるとこんなかんじ。ポールアンドジョーとセザンヌはかなり色がしっかりつくけど、プリマヴィスタとマキアージュは透け感があってしかもさらっとしてる。なのでポールアンドジョーとセザンヌはこれを塗るだけでほどよく色ムラ補整してくれます。

 

ポールアンドジョーを使ってみて仕上がりはよかったけど香料が気になるー。やっぱり化粧品は無香料がいいな。(原料臭がするのもちょっと嫌だけど)

 

その上にファンデーションを重ねていくわけですが、下地で色ムラ補整がしっかりできればファンデを使用しなくても、気になる部分だけにコンシーラーを使うという方法もあります。

 

というわけで、今季揃えたコンシーラーがこちら。ザ セムのカバー パーフェクション チップ コンシーラー。左からグリーンべージュ、ブライトナー、ピーチベージュ、1.5ナチュラルベージュ。

グリーンベージュは赤み消し、ブライトナーはハイライト部分、ピーチベージュはクマ隠し、ナチュラルベージュはシミ隠し。

グリーン、ブライトナー、ピーチはわりとはっきりと色が出るけどナチュラルベージュはほぼ肌に馴染んでます。

 

カバー力低めの下地(プリマヴィスタやマキアージュ)を使う時はこちらのファンデを使用。左よりクリオ:キルカバーファンウェアクッションXP、レブロン:カラーステイ クッション ロングウェア ファンデーション、ミシャ:M クッションファンデーション ネオカバー。(真ん中の下は資生堂のスポッツカバー ファウンデイション)

こちらのファンデも使い分けをしてて、着物の時はクリオ、洋服の時はミシャ、ほどよくカバーして艶感も出したい時はレブロンを使ってます。

 

今季から使い始めたクッションファンデなんだけど、付属のパフはどうも苦手で(その他ブラシなどでも試したけど)今は指にとって頬にのせた後、水に塗らしたスポンジ(セリアの3Dパフ)で伸ばすと厚塗りにならずにいい感じに仕上がります。(私比)

 

その後、べたつきが気になる時はパウダーを使ったりってな感じ。

 

肌の色味が全体的によくないときはコントロールカラーを使ったりもします。左からインテグレート:エアフィールメーカー(レモン、ミント、ラベンダー)、ラロッシュポゼ:UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ。

以前は透明感重視でブルー系の下地とかをよく使ってたんだけど、白浮きするのでメインはピンクベージュ系にしてコンシーラーと同様、気になる部分のみにコントロールカラーを使ってます。

ちなみにインテグレートはかなりさらさらしているので夏場限定です。それに比べてラロッシュポゼはしっとりしてるので、顔全体に使った後、インテグレートを部分的に使ったりもします。

 

約20年間に綴っていたコスメ日記を最近お手入れしてアップしました。懐かしい商品ばかり。www(昔のブログも整理してます。)

 

https://1997.tanaeri.net/?cat=10

 

20年前はデパコスも使ったりしてたけど、今はもうそんな高級品は買えない。というか、プチプラでも工夫すれば十分よい働きをしてくれます。

マスカラに求める機能

JUGEMテーマ:コスメ

 

【追記】

コスメネタ、あんまり書いてないと思いきや、けっこう書いてました。参考までに過去のコスメネタ。

 ↓

まだまだコーデ一本独鈷(献上柄)の名古屋帯 (03/17)

マスカラへのこだわり (04/15)

超久しぶりのコスメネタ (09/14)

 

さてさて、コスメネタ第二段はマスカラ!最近はプチプラで優秀なものも多く私もそれに頼ってます。今のマスカラの話をする前に私のマスカラ遍歴とマスカラに求める機能を少しだけお話します。

 

これもクレンジングと同様、定番で長く使っているものの間に流行のものをちょいちょい試してみるという傾向にあります。過去にリピートが長かった商品がこちら。

 

KOSEのルミナスのフルブルームマスカラ(2004年くらいのデータなんで画像が小っちゃい!)

 

 

これはカールキープ力と自然なボリュームアップ、そしてカーブブラシの使いやすさでかなり長い期間愛用してました。が、廃盤になってしまいここからしばらくマスカラジプシーが始まります。(この間に同じKOSEのヴィセやファシオのマスカラをいろいろ使ってました。)

 

そしてこれに変わるものがヒロインメイクのボリューム&カールマスカラS

 

 

これもかなりリピートしました。そしてこのシリーズが廃盤になったので、後継の商品をと思ったけどウォータープルーフ(WP)がどうも苦手で(ただでさえアレルギーで目の周りが色素沈着してるのに、WP使うことによるクレンジング時の負担を増やしたくないという思い。)がっちがっちのWPではなく、お湯で落とせるタイプにしました。

 

マスカラに求める一番の機能はカールキープ力、次にボリュームアップ力。(ちなみに繊維入りは苦手)あとはブラシの形(できればカーブしてるもの。コームは苦手)そして同じシリーズでブラックとブラウンがあること。

 

そんな中での今の一軍マスカラたち。

 

上からヒロインメイクの「ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム」通常タイプと今流行りのマイクロブラシタイプ。

 

そして右下が評価の高かったキャンメイクのクイックラッシュカーラー。最初はコームタイプ(透明)を使ってたけど、前述のようにコームが苦手であんまり使用頻度は高くなかったけど、最近セパレートタイプが発売されたので早速試してみたらいいかんじ。しっかりカールをキープしてくれます。(今回はブラウンを買ってみました。)

 

左下はジルスチュアートのマスカラ(シルバーの容器)は前述のルミナスのフルブルームマスカラに一番近い感じと思って買ったもの。今でも時々使います。

 

極力WPは避けてきたんだけど、やっぱりWPのカールキープ力は捨てがたかった...。(キャンメイクだけがWP)特に今はマスクをしているので、マスクの上から漏れ出す湿気ですぐにカールが落ちてしまう。

 

マスク必須になるとコスメの選び方も変わってくるわー。

自分〆(._.)メモメモのための💄カテゴリー作成

JUGEMテーマ:コスメ

 

えーっと、このブログ自分〆(._.)メモのためのブログでもあるので、コスメのことも記録しておこうと思いカテゴリーを作成しました。(扱いは🏉と同じ)

 

20代後半から肌荒れに悩んでて色んなコスメを試してみてて、その記録をずっとホームページに記録してきました。

 

簡単にまとめると、二十歳前後はいろんなコスメを使ってて、20代半ばはファンケルをライン使い。20代後半で肌荒れがおこり(主に大人ニキビ)2002年から約5年間色んなコスメを試してみました。

 

結果「これ!」っていうのはなかったけど(最後に使ってたのはオルビス)着物を着る時間が長くなると同時に大人ニキビもほぼ終息。それからどんな化粧品を使ってきたのかはあんまりよく覚えてないけど、ここ3年スキンケアはPOLA(アペックス)を使ってきました。

 

そのPOLAも担当者がやめちゃったので、これを機にまたファンケルに戻りつつあります。(まだアペックスも残ってるので継続的に使ってるけど)

 

これからファンケルを使い続けるかどうかはまだ分かんないけど、昔のコスメ記事を読むとどんなの使ってたか記録として残るので、コスメ記事も書いてみようと思ったわけで。

 

コスメおたくってわけではないけど、自分が気になったのは試したいタイプなのでいろいろ書いていきます。

 

というわけで、今回はクレンジングの話。ここ最近は基本ファーマアクトのコスパ抜群の無添加クレンジングオイルを使いつつ、合間合間で気になるクレンジングを試してきました。(例えばDUOのクレンジングバームやオルビスのオフクリーム、マナラのクレンジングゲルなど。)

 

もともとファンケルのマイルドクレンジングオイルを使ってたけど、同じような使用感かつコスパのよいものを探して、たまたまファーマアクトの無添加クレンジングオイルにたどりついたわけで。(ちなみに500mlを3本くらいリピート中)

 

けど、このファーマアクトの無添加クレンジングが近所のお店で買えなくなったので(ネットでは買えるけど)、どうしようかな〜と思っていろいろ検索したら、アテニアのスキンクリアクレンズオイルの評価が高かったので試してみることに。

 

アテニアはファンケルグループなんで、結局ファンケルなのかなとも思うけど、アロマタイプというのが気になったので注文してみました。しかもお得詰め替えサイズのでっかいの。(笑)

 

そして注文した日、たまたま行ったサンドラッグにファーマアクトと同じ会社(熊野油脂)が作ってるサンドラッグオリジナルの無添加クレンジングオイルを発見!もう買わずにはいられない〜。(ちなみに価格はファーマアクトとほぼ同じ、コスパ最強)


(左)アテニア(中)・サンドラッグ限定無添加クレンジング・(右)ファーマアクト無添加クレンジング

 

サンドラッグ限定とファーマアクトをどうしても比較してみたかったんだけど、標記のとおりオリーブとアルガンオイルが入っているだけで、成分はほぼ同じでした。(香りも同じ)

 

2種類のクレンジングを使い分けしてすることも多いので、しばらくはアテニアと熊野油脂という組み合わせになりそうです。

 

しかし、この熊野油脂製造の無添加クレンジングシリーズ、本当にコスパよい。