仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
和装事変Zoomミーティング

今週末開催予定だった和装事変。せっかくこの日のために各ブランド作り込んできたので、お時間が合う方々に見てもらおうってことで、今流行りの(笑)「Zoom」を使って和装事変Zoomミーティングをやりました!

(写真は40分経過後2回目のログインだったので人数減ってますが、1回目は20名近くの方にご参加いただきました〜。)

冒頭ちょっとだけ大人の袴指南のお話をさせてもらいましたー。いろいろネタは準備してたんだけど、また今度の機会に!

このお話のために準備してた茶色の袴を着用。

きもの:シンエイ、半幅帯:awai、半衿:斉藤上太郎

足下は靴下。

それにロリータパンプス履く予定でした。

袴に靴だとほぼロングスカートなので、気持ち的にもすごく楽ちん💕袴おすすめです。


教室のホームページ、お問い合わせはこちら
 


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

大人の袴の活用方法

早くも△登場!(自分でもこんなに早く2回目が来るとは思ってなかった...。)というわけで、本日の袴の理由はズバリ「着替えなくていいから」

今日のレッスンは広バチ衿リメイク教室だったので、着物の着脱ナシ、そしてずっと座ったままなのでらくちんな仕様ということで袴にしました。

きもの:RumiRock、半衿:TSUBAKIAN、半幅帯:awai、足袋:大野屋総本店

今日は足袋に草履スタイルでした。


教室のホームページ、お問い合わせはこちら
 


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

大人の袴の活用方法

2月17日(月)福岡初雪にして大雪予報。しかも夕方から夜にかけて積もるとの情報だったので(この日は夕方よりレッスン)幸田伊作を考えた結果、袴にレインブーツというコーデになりました。それがこちら。

レインブーツはヒールのあるタイプ。

けど、つま先だけ見ると長靴っぽいなぁ。

後ろ姿はこんな感じ。

そしてカーディガンコートを着るともはや袴とすら分からないという。www

ただ着物を着るだけだったら無理に雪の日に着なくてもいいと思うんだけど、どうしても着たい時は(私の場合は仕事なので)こんな選択肢もあるし、袴はとても便利がよいと思うのです。

中身はこんな感じでした。

きもの:トリエ、半衿:TSUBAKIAN、半幅帯:古今

袴じゃなかったらこんなのもアリ。

2017-02-11-10.29.49.jpg


教室のホームページ、お問い合わせはこちら
 


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

袴スタイル再び

今日はお出かけの後にレッスンだったので袴スタイル。

これに羽織を羽織れば、もはや何かは分からない。(笑)

そして、お出かけしたのは毎年恒例の陶磁器フェアでした。

ふくちゃんチェック中。一昨年買った器がすごくよかったので、今年も丸十製陶の器を買いました。初日に行ったのでお買い得品をゲット。(写真の4つで3,240円)

あとここ一週間がんばったこと。教室のホームページをリニューアルしました。最後の最後でサーバの設定がうまく行かず12時間ほど苦闘してたけど、なんとかうまく動き出しました。

内容はまったく変わってませんが、今風のサイトになりましたよ。

お時間ある時にでもアクセスしてみてください。こちらのブログも少しずつ修正していきます。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着物着付け教室 多奈ゑりきもの教室
contact-b.jpg

博多座三月花形歌舞伎「鯉つかみ」観劇

今日は博多座に三月花形歌舞伎『湧昇水鯉滝』(わきのぼるみずにこいたき)通し狂言「鯉つかみ」を観にいってきました。

愛之助さんの鯉つかみは2回目、前回(2014年)は最前列で観たので、今回は最後列のC席D列で観ました。

最近の博多座での観劇はとにかく観たいものをみるようにしてます。歌舞伎だけでなくミュージカルも観るし、お芝居も観る。しかも、歌舞伎の時の選択ポイントについても、昔はとにかく何が何でも昼、夜行ってたけど、ここ数年は観たい役者さんで選ぶか、観たい演目で選んだりするし、そんな時はチケット発売に気合い入れて良い席で観るけど、とりあえず観ときたいものだったら、幕見で済ませてしまうことも多々。

今回は一度観ているということもあったし、早替りや宙乗りがあるので、全体が見えた方がぜったいおもしろいと思ったのでC席にしました。

途中2回ほど寝落ちしましたが(これは私の寝不足の問題)やっぱ最後は最高におもしろかったわ〜。お話も分かりやすいし、早替りや宙乗り、水の中での立廻りなどなど、ホントおもしろいのでぜひ観にいって欲しい〜。

そして今回「#博多座で十役を探せ」っていう企画をやってて、博多座内に展示されている愛之助さんの等身大パネルを探して、お気に入りのパネルをハッシュタグを付けてSNSにアップするという企画。

探しましたよ。www

非常に分かりづらかったのがこれ。滝窓志賀之助(実は鯉の精)物と物の間に挟まってるし。www

私は小桜姫が好きでした。(関係ないやつね。)しかも、今回の小桜姫観たことあるぞ!と思ったら、前回の2014年も中村壱太郎さんがやってました。

ま、歌舞伎の話はこんくらいにしといて、今日の着姿は久しぶりの袴コーデ。前日までは洋服の予定だったんだけど、ん?袴でいいかもと思って、朝変更しました。

紫の袴は去年買ったやつ。これに羽織を着ました。

そして足下は無印のレースアップヒールシューズにハイソックス。この姿で博多座をうろうろしてたら(十役を探せで)おしゃれなご夫人に褒めていただきました〜。嬉しい💕

もう、こうなると感覚は洋服と同じ。マキシ丈のロングスカートに薄手のコートを羽織っている感じ。

最近観劇に着物を着ていくのがちょっと嫌だなと思ってたところだったけど(通常の着物だとかなり窮屈さを感じる)、袴はその窮屈さをすべてクリアにしてくれました!(少々足が開いても大丈夫だし、背中はぺったんこだし←カルタ結びしてる。)あと、むくみ防止のハイソックスでらっくらくー。観劇に袴、オススメです。

 

おまけ・前回のブログでも壱太郎くんのこと書いてました。(笑)前回のブログはこちら⇒六月博多座大歌舞伎(夜の部)に行ってきた!


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg