仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ちくちくRumiRock 群蝶 アマランサスできました!

早くもできました!

とても色気のある色、柄なのでお袖を1尺5寸と長めにしてます。www

東京の出張で着たいというのがあったのでかなりがんばりましたよ。

ちくちく行程、今後のためにまとめておきます。

 

6月2日(日)購入→夜・水とおし

6月3日(月)見積もり、柄合わせ

6月4日(火)裁断、しるしつけ、あげ・背・脇、衽縫い(ミシン)、袖縫い

6月5日(水)お休み

6月7日(木)(あげからの縫い直し)

6月8日(金)脇・衽、褄下、裾くけ

6月9日(土)衿付け、衿くけ

6月10日(日)袖付け、袖くけ

 

何度も書きますが、あげがどうしても毎回失敗する。たぶん、ちゃんと理解してないから。メモしている裁ち切り寸法見て見ると、間違わないはずなんだけどなぁ...。


応援よろしくお願いします!  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

ちくちくRumiRock 群蝶 アマランサス編

えー、案の定やらかしました。(笑)致命的な失敗ではないけど、やはり私にとって“あげ”は鬼門です。というわけで、脇まで縫った後に気づいてほどくという...。約半日分ロスしました。

そして、これも勘違いで衽の裁ちかたを少々間違うという。結果柄合わせ的にはいい感じになったんだけど、本来の正しい方法ではありません。

というわけで、最終的な柄合わせはこちら。

2019-06-03-16.46.03.jpg

そして今日現在3回目にしてイそろそろ終わります。あと1〜2回で終了今週末にはできあがるかな。

私のやり方ではとにかく背、脇、衽までをばばばーとやってしまいたいということが分かりました。まず、柄合わせをして裁断まで済ませて、さらにしるし付けまでしとかないどこをどう合わせるか分かんなくなるという...。(いちおう目印はつけてるが)

で、しるしをつけたらさっさと縫っとかないとしるしが消えるという。(笑)

というわけで、前半かなりぎっちぎちにやっちゃう傾向にあります。(そして疲れる。)

しかし、何度も書きますが柄合わせは頭フル回転でホント楽しい。制限のある中でいかに自分の好みに柄を動かすか。そしてそれを実現させてた時の嬉しさ。ま、自己満足ですけどね。www


応援よろしくお願いします!  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

今年のちくちく本命 RumiRock 群蝶 アマランサス編

毎年一枚目に縫うゆかたはかなりやり直す。なんでかというと、忘れているから。(笑)今回も、裁断こそ間違わなかったけど、ヘラ(しるしつけ)をとことん間違い、案の定あげを間違う。(←こればかりはどうしても苦手)なので一枚目は練習がてら縫うほうがいいのである。

そして、今年のちくちく本命を本日仕入れてまいりました。

そして、縫い上げる目標日も設定されたので、本日よりフルスロットルでがんばります。

私的行程をまとめておきますと(私のやりやすいように順番を変えてるので参考程度にご覧ください。)

/緜未掘γ歪召掘 丙、ココ)

ちなみにうちのベランダは東に向いているので、夕方から干して夜中に取り込むくらいがちょうどよく、生乾きくらいでアイロンをかけるといいかんじになります。

(絶賛猫草栽培中)

 

ちなみに私的水とおしは、蛇腹状に畳んで(注染の場合は柄の折り返しに沿って)洗濯ネットに入れて水につけます。軽く押し洗い後、20〜30秒くらい脱水して、写真のようにハンガーにかけて半乾きまで乾燥させその後アイロンで地なおし。

明日は

見積もり・柄合わせ・裁断 を予定

今後は

しるし付け、背、脇、衽縫い

い發靴は 袖、衿縫い

ハ董∬咫⊃、衿下のくけ

Χ淺佞院袖付け、袖のくけ、仕上げ

 

というわけで、5〜6日(回)でできあがるはず。www

一番たいへんなのはやはり柄合わせ、がんばります。


応援よろしくお願いします!  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

今年もチクチク始まります!

毎年「今年は縫えるかな〜」と思いながら、なんだかんだ言って毎年数枚縫ってる訳ですが、今年もはじまります「チクチク日記」。まずは昨年シーズンオフに買っておいた反物2反からスタートです。

毎回柄合わせですごく悩むので、今回は2枚一気に柄合わせ⇒裁断までざくっと済ませてしましました。そして1反目(濃いほう)の衿と袖のヘラを付けて気がついた、衿の柄合わせをしくじったことを...ちーん。

致命的ではないけど、なんで気づかなかったのか、そこが悔やまれる。ま、でき上がって確認してください。

というわけで、〆(._.)メモメモのための柄合わせ写真アップです。

濃いほう。

衿(この段階では気づいてない。)

薄いほう(これは涼しい素材のポリ)一枚目はボツの柄合わせ。(チコちゃんがこっちをガン見中)

こっちを採用。

さて、いつでき上がるかな。


応援よろしくお願いします! 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

2018年のちくちく情況

今年のちくちく情況をぜんぜんアップしてなかったので、記録用のための記事。今年はこの2枚をすでに縫いました。一枚目のこちらは少々ヤケのある難有り反物。

(見積もり中)

(裁断後の記録用の柄合わせ)←縫う時に前後や左右が分からなくなるので。

衽の柄和せ確認中。衽の地の色(薄紫)と身頃の地の色の濃淡が違うのと上の方にヤケで太い横線が入ってるの分かりますか?これが難ですわー。www

ミシンもメンテナンスしてもらってたこともあり、すいすいさくさく縫えました。

 

そして2枚目は大柄の蝶々のゆかた。引越ししてからの初めての水とおし。新しい家は午前中しか日が当たらないので、着物を干したりするのはとても便利がよい。

そして裁断後の柄合わせ確認。毎度のことながら尺が足りないので大柄の柄合わせが難しい...3回くらいやりなおした結果。

そして衽の確認。今回、これが失敗した感アリ。しかも尺が足りなかった分、掛け衿が2寸短くなりました。けど、2寸くらいだったら着る分にはぜんぜん問題ナシです。

どのゆかたもそうだけど、置いている柄と着た時の柄の出方もまた変わって見えるので、柄合わせの難しさは永遠のテーマかも。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg