仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
年齢とともに変化する補整の位置と量

マミせんせの補整なしの写真を見て私もやってみたー!(笑)

 

 

胸のフラットブラのみ、ウエストや腰はまったく補整してません。

 

私なりに考えたこと。年齢とともにお肉の位置も移動するので、体形にあった補整の位置と量がその人の着物の着姿を美しくすると思います。(ちなみに私自身は補整必須な体形だと自分では思ってます。)

 

【正面】

IMG_7933.jpg

 

【横】

IMG_7935.jpg

 

胸はフラットブラで寄せて上げているので、そこまで帯の上に乗ってはないと思うけど、慣れてないせいもあって、座ったりすると帯の上に胸が乗るのが気になりました。あと、腰の部分のタレがピョンとなってる...。(泣)

 

若い時は胸の位置も高いので、和装ブラやフラットブラでしっかり上に持ち上げてあげれば、ウエスト周りの補整は最小限で大丈夫。けど、重力に逆らえない年齢になってくると、胸の位置を高くしても、下のお腹も出ているケースもあり、帯を締めたときどうしても胸に乗ってる感が出てしまう。(黒の細い線が和装ブラ前のライン、赤いラインが和装ブラで補正後のラインとして考えてください。)

 

1.png←若い時 2.png←今

 

3.png←胸の下より、腰の凹みの方が気になる。

 

4.png←この場合はやはり胸の下。

 

じゃ、どこに補整を足すかというと、もちろん凹んでいるところだけど、この時やりすぎないこと。着る着物の厚さにもよるけど、一番太いところを1としたら、補整をしたところは(ウエスト廻りや腰など)08〜0.9を目指すと、着物や帯を着用した時にちょうど1になってぴったりというわけで。

 

5.png←もう少し欲しいなってところでストップ→6.png

 

補整あるなしも着かたの好みですので、したくないって方には強制的には補整はしませんが、(胸のボリュームのある方は特に)補整の第一歩として和装ブラやフラットブラで出ている部分を整えてあげるだけで、見え方が変わってきますよ〜。ただ押さえるだけでなく、寄せて上げて盛るのがポイントです。

 



応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

【考察】着物のときに下に履くものってなんだ?

着物のときの下着、いろいろ聞かれます。ま、和装ブラは和装ブラコレクター(?)としてセミナーなんかもやってますが、今日はショーツの話。

 

たまーに「履いてないの?」なんて聞かれることもあるけど、私は普通に履いてます。(笑)

 

女性の場合、昔は「湯文字」なるものが下着だったけど、私は現代人なので湯文字は履いたことありません。ってか、おそらく履けないと思ってます。(クロッチ部分がないと不安)

 

あと、和装用の「股割れショーツ」なんかもあるけど、それもちょっと微妙だった...。(一度試したことあり)

 

着物を着るとき腰紐を締める位置もあるので、着物のときはヒップハンガー(ローライズ)タイプのショーツを履いております。

 

というわけで、私オススメの和装時のショーツコレクション。(笑)基本、コットン好きなので綿100%とか、綿が比較的多めのものになります。

 

ピーチジョンのボディフィットローライズ

ユニクロのベーシックヒップハンガー

無印良品のストレッチレース付きヒップハンガーショーツ


4549738095217_1260.jpg

で、今日着た白い小千谷縮のなんだけど、やはり白い透けるタイプの着物の時は、ホント下着を気をつけないといけませんっ!!!(ちなみに今日のこしらえはショーツ⇒ステテコ⇒着物でした。)

 

少しでも自分の肌色より白かったら、やっぱり透けて見えるんですよ。なので、本当に白い着物やゆかたを着るときは、自分の肌色より少しだけ濃いめのベージュをオススメします。

 

というわけで、今日のコーデはこんなのでした。

 

IMG_7865.jpg

 

久しぶりに着たマイファースト小千谷縮。8年前くらいに購入したもの。今年は暑い予報が出てますので、きっと小千谷縮が活躍するはず!

 



応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

考察・和装ブラ あづま姿の「ノーブルLINE和装ブラジャー」
注文してたもうひとつの和装ブラが届いたので早速着用してみましたー。今回注文したのはあづま姿の「ノーブルLINE和装ブラジャー」。

IMG_7651.jpg

存在は知ってたけど、どうかなーと思ってたところ、今回の和装ブラの企画をやるにあたって、やっぱり試してみとかないという思いがあり、今回購入にいたりました。

ちなみにわたくし、あづま姿大好きです。www(さらっとLINEのステテコと、極薄衿芯と帯枕と帯板と愛用中ですもん。)

IMG_7652.jpg

デザインもレース使いでエレガント〜。ただ、履くタイプなんですよ、これ。(かぶってもいいって書いてたけど、履いたほうが楽)

IMG_7653.jpg

特徴としてはレースが柔らかく、肌当たりが優しい。脇の部分は伸びないようになってますので、脇肉が流れにくくなってます。

Mサイズでは小さいかなと思ったけど、意外とぴったりフィットして納まりもよかったです。

というわけで、本日の着姿ー。



胸、スッキリ。



そして、大人リボン。長尺の帯が欲しいな〜。





下着姿はアップできませんが、着用写真もちゃーんと撮ってます。和装ブラ座談会改め和装ブラセミナーもまたやりたいと思います!リクエストお待ちしておりまーす。

明日はLサイズを試してみよう。
 

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg
考察・和装ブラ「kimo-noble」
今さら、分かっていたけど、この季節に着る単の着物が少ないこと...

なので、ほぼ同じ着物を着ることになるという。

この季節ヘビロテ中の濃紺のドット小紋。

IMG_7650.jpg

もう、制服のよう。

これ、反物一万円で買ったんだけど、ぜったいもう元をとってるはず。

IMG_7647.jpg

そうそう、新しい和装ブラ試しました。「kimo-noble」楽天のハイムラヤさんや京都キモノカフェさんで買えます。

IMG_7644.jpg

実はこれ、姪っ子用に買ったことがある和装ブラ。見た目はフェリシモのフラットブラとほぼ同じ。(どちらもベトナム製だし)

IMG_7645.jpg

そして、比較。

IMG_7646.jpg

作りもほぼ同じだけど、ところどころ細かい仕様は違う。

ただ、決定的に違うのが価格です。やっぱりフェリシモの方が安いよ。

ちなみにMとL購入しましたんで、また和装ブラのネタに追加します。
 

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg
考察・和装ブラ 千趣会ベルメゾンの「バストをフラットにおさえる浴衣ブラ」を試してみた!
久しぶりの更新「考察・和装ブラ」シリーズ。今回試したのは千趣会ベルメゾンの「バストをフラットにおさえる浴衣ブラ」こちら。

 ↓

http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=B80091_291_2016_B

試したサイズは一番小さいサイズのDE70〜75(バストサイズ88〜95cm)。着用感としてはフェリシモに近い感じ。

IMG_7499.jpg

そして、良いところは肩ひもが調整できるところ。

しかし、サイズが大きめからしかなく、SやMサイズの人に合うサイズがありません。(大きい方へのサイズ展開はあり。)

あと、サイトのレビューにも書かれていますが、背中のところの布の始末の関係で、チクチクします。(笑)一回洗うと少し解消されましたが、布を熱処理した端が当たっている感じ。他の部分の肌当たりはやさしいです。

価格は2,149円(税込)、この値段でこのクオリティはすばらしいと思います。ご参考まで〜。

正面からもそんなに胸、気になりません。

IMG_7489.jpg
(今日はなんとなくこのポーズ。www)

帯結びは「大人リボン結び」のレッスンが入ってたのでこれ!

IMG_7498.jpg

今日、最高気温が24度と聞いてうっかりセオαを着そうになったよ...。(笑)

IMG_7488.jpg
 

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg