仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
後ろ姿を華奢に見せる(後ろ姿が華奢に見える)考察

最近帯結びの写真(後ろ姿)をアップすることが多いのでちょっと考えてみた。後ろ姿を華奢に見せる(後ろ姿が華奢に見える)方法とは?(個人の考察ですので参考程度にご覧ください。)

 

まず、これはずっと前から分かってたことなんだけど、帯結びを小さく(低く)すると背中が広く見えます。

半幅帯では低く、しかも小さくできてしまうので、背中は広ーく見えることも。なので、お太鼓やボリュームのある帯結びをすると背中の面積が狭くなります。

 

次に肩幅問題、こちらも以前ブログに書きましたが、ヘアスタイルのボリュームがかなり影響します。ヘアにボリュームがあれば、それに対しての肩幅が狭く見えるので(和装の場合は特に)バランスがよく見えます。

ちなみに頭をコンパクトに作りすぎると、逆に身体が大きく見えてしまうのです。(逆に補整をやりすぎると身体が大きくなり、これまたバランスが悪くなる。)

 

もうひとつ肩幅に影響するのが衿の作りかた。こちらも前からの衿の作りかたの話を以前ブログに書いてますが、(考・襦袢の衿合わせ)後ろ姿にも通じるところがあります。衣紋を衿をゆるやかカーブに抜き、衿を寝せ気味にすると肩幅が狭く見えます。(寝せすぎは逆に広くなるので注意!!!)

 

そして、最も肝心なのがこれかもしれない...肩山が後ろに落ちることによってできる背中のしわ。こちらもブログで書いてましたね。(着物ふわり麻美さんの「着物マイサイズを知る」ワークショップを受けてきた!)厳密にいうと着物寸法で言う“繰り越し”という部分の寸法。

これらを全部取り入れてみるとこうなりました。

肩幅は一緒なのですが、背中にいろいろあることとでのっぺりした左ののっぺりした背中に比べたら、見え方が少々変わるかと思います。

最後に姿勢!(これが一番誰でもすぐできること)歌舞伎役者の女形の方がやってるように、しっかり肩甲骨を寄せて方を肩をしっかり下に下げると、肩幅が狭くなで肩に見えるのです。(私は後ろ姿を撮る時必ずやってます、コレ)


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

【考察】夏の補整について

いきなり「真夏か?」っていうような気温が続いたここ数日。着物や襦袢はもちろんのこと、補整の素材も結構重要。

着物を着始めた頃はタオルで補整してたけど、それで一日過ごしたらあせもができたので、タオルの素材を替えたり(絹のボディタオルを使ったり)してしのいでいたけど、着物の仕事を始めてからはずっときの和装さんの補整パッドを使ってます。

そして、以前から試してみたいと思ってた同じくきの和装さんの接触冷感生地タイプの補整パッド。ちょうどレッスンの時にこの話が出たので、買ってみることにしました。



今までのタイプとは違い、サイズや暑さは一種類だけで、補整を足したい場合は別売りのビューティーパッドを買って必要な部分に差し込むという、カスタマイズできるように仕様が変更になってます。

幅の違い


長さの違い(白い方は今までのモデルのLサイズ)


厚みの違い(白い方が今までのモデルの厚)



実際に着用して横から写真を撮ってみると。


補整の幅が広くなってる分、胸の下の段差が気にならなくなりました。
既存の補整の横からの写真を撮ってないので正面からの比較しかできませんが、こんな感じ。


兵児帯か名古屋帯かの違いもあるけど、胸の下の凹みと胸のボリューム感が違ってみえます。

補整の位置はもちろん、補整の分量もしくはするかしないかは個人の好みになりますが、私は「スッキリとキレイに見せたい」と常々思ってますので、ウエストと腰には補整を入れるようにしてます。(後はシワ取りなどの時間短縮というのもありますが…)

今日は涼しかったので、実際に快適かどうかはまた判断できませんが、さらっとしてて着け心地は良かったです。
参考にされてください。

きの和装さんの通販サイトはこちら。

きものビューティー補正(腰パット付)クール

 


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

考察・足袋の型

検証大好き、多奈ゑりです。www 今回は足袋の検証。しばらくブンラク足袋を愛用しておりましたが、買いだめしてた在庫もつきてきたので、新しい足袋を求めてFacebookで情報収集後、3社の足袋を購入して検証してみました。(おすすめいただいた銀座のむさしやさんですが、来年の上京の際に購入したいと思います。)

過去にも数回足袋の検証ブログ記事書いてますのでこちらも参考に。

ちなみに足袋の好みは足にぴったりとフィットしててしかもほっそりと見えるもの。もともと足の幅がないので、一番幅が細いタイプでちょうどいいくらいです。(しかし細いタイプだと足首が苦しいという。ま、一番上のこはぜは外してるけど。)

今回検証した5足はこちら。底を見ても各社の特徴が分かるのでは?ちなみに、プラチナ足袋以外はすべて一番細い型です。(大野屋総本店のみ24cmであとは23.5cm)ちなみに大野屋総本店の足袋は数年前試着してお店の人に選んでもらったものです。

まず底の幅の一番広いところを各社比較してみました。

大野屋総本店(細24cm)⇒7.3cm
ブンラク足袋(細23.5cm)⇒7.3cm
えびす足袋(細23.5cm)⇒7.3cm
福助足袋(23.5cm)⇒7.1cm
プラチナ足袋(23.5cm)⇒7.8cm

足首の細さの比較(ちょっとずれてるけど)大野屋総本店が一番足首が細いです。

続いて土踏まずのところ(測ったところはここ、あくまでも素人採寸なので参考まで)

大野屋総本店(細24cm)⇒5.3cm
ブンラク足袋(細23.5cm)⇒5.5cm
えびす足袋(細23.5cm)⇒5.2cm
福助足袋(23.5cm)⇒5.2cm
プラチナ足袋(23.5cm)⇒6cm

そして履いた感じ。

大野屋総本店はちょっとぱつぱつ気味でしわが出てます。ブンラク足袋、プラチナ足袋は少々ゆったり気味、えびす足袋、福助足袋はほどよいフィット感でほぼ同じ印象です。

ちなみに大野屋総本店の人さし指の部分は他のメーカーに比べてとんがってます。

おまけ、えびす足袋さんはペアが分かるように足袋の裏に書き込めるようになってます。(上)、福助足袋さんはこはぜにくぼみがあり、糸が外れにくくなってます。(下)

あと、えびす足袋さんのパッケージの裏には足のサイズが測れるようにいろいろと細工されてます。(これは便利!)

実際に測ってみたら、長さは23cm、足廻りは21cm、足首廻りは22cm。袋に書かれている足袋型を選ぶ方法からいくと、足幅廻りは細型でいいんだけど、足首廻りはゆったり型なんだよな。(笑)

いろいろ書きましたが、あくまでも個人の見解なので参考程度にしてくださいね。

どの足袋も新品で検証してますので、一度洗濯してから改めて選ぼうと思います!


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

年齢とともに変化する補整の位置と量

マミせんせの補整なしの写真を見て私もやってみたー!(笑)

 

 

胸のフラットブラのみ、ウエストや腰はまったく補整してません。

 

私なりに考えたこと。年齢とともにお肉の位置も移動するので、体形にあった補整の位置と量がその人の着物の着姿を美しくすると思います。(ちなみに私自身は補整必須な体形だと自分では思ってます。)

 

【正面】

IMG_7933.jpg

 

【横】

IMG_7935.jpg

 

胸はフラットブラで寄せて上げているので、そこまで帯の上に乗ってはないと思うけど、慣れてないせいもあって、座ったりすると帯の上に胸が乗るのが気になりました。あと、腰の部分のタレがピョンとなってる...。(泣)

 

若い時は胸の位置も高いので、和装ブラやフラットブラでしっかり上に持ち上げてあげれば、ウエスト周りの補整は最小限で大丈夫。けど、重力に逆らえない年齢になってくると、胸の位置を高くしても、下のお腹も出ているケースもあり、帯を締めたときどうしても胸に乗ってる感が出てしまう。(黒の細い線が和装ブラ前のライン、赤いラインが和装ブラで補正後のラインとして考えてください。)

 

1.png←若い時 2.png←今

 

3.png←胸の下より、腰の凹みの方が気になる。

 

4.png←この場合はやはり胸の下。

 

じゃ、どこに補整を足すかというと、もちろん凹んでいるところだけど、この時やりすぎないこと。着る着物の厚さにもよるけど、一番太いところを1としたら、補整をしたところは(ウエスト廻りや腰など)08〜0.9を目指すと、着物や帯を着用した時にちょうど1になってぴったりというわけで。

 

5.png←もう少し欲しいなってところでストップ→6.png

 

補整あるなしも着かたの好みですので、したくないって方には強制的には補整はしませんが、(胸のボリュームのある方は特に)補整の第一歩として和装ブラやフラットブラで出ている部分を整えてあげるだけで、見え方が変わってきますよ〜。ただ押さえるだけでなく、寄せて上げて盛るのがポイントです。

 



応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

【考察】着物のときに下に履くものってなんだ?

着物のときの下着、いろいろ聞かれます。ま、和装ブラは和装ブラコレクター(?)としてセミナーなんかもやってますが、今日はショーツの話。

 

たまーに「履いてないの?」なんて聞かれることもあるけど、私は普通に履いてます。(笑)

 

女性の場合、昔は「湯文字」なるものが下着だったけど、私は現代人なので湯文字は履いたことありません。ってか、おそらく履けないと思ってます。(クロッチ部分がないと不安)

 

あと、和装用の「股割れショーツ」なんかもあるけど、それもちょっと微妙だった...。(一度試したことあり)

 

着物を着るとき腰紐を締める位置もあるので、着物のときはヒップハンガー(ローライズ)タイプのショーツを履いております。

 

というわけで、私オススメの和装時のショーツコレクション。(笑)基本、コットン好きなので綿100%とか、綿が比較的多めのものになります。

 

ピーチジョンのボディフィットローライズ

ユニクロのベーシックヒップハンガー

無印良品のストレッチレース付きヒップハンガーショーツ


4549738095217_1260.jpg

で、今日着た白い小千谷縮のなんだけど、やはり白い透けるタイプの着物の時は、ホント下着を気をつけないといけませんっ!!!(ちなみに今日のこしらえはショーツ⇒ステテコ⇒着物でした。)

 

少しでも自分の肌色より白かったら、やっぱり透けて見えるんですよ。なので、本当に白い着物やゆかたを着るときは、自分の肌色より少しだけ濃いめのベージュをオススメします。

 

というわけで、今日のコーデはこんなのでした。

 

IMG_7865.jpg

 

久しぶりに着たマイファースト小千谷縮。8年前くらいに購入したもの。今年は暑い予報が出てますので、きっと小千谷縮が活躍するはず!

 



応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg