仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
レッスンリクエストの多いやの字&吉弥結び

このシーズン、今年はなぜかやの字と吉弥結びのレッスンリクエストが多い。数ある半幅帯の結び方の中でも、日々結ぶ結びかたというのはほぼ固定されており、そのひとつがやの字。

たまーに吉弥結びもやってたんだけど、今年はよてもよい見本となってくれる方が!今放送されている「この世界の片隅に」のリンさん。

全体的にゆるっとしたやわらかい着付けになってるんだけど、その雰囲気そのままに帯結びのバランスもいい感じにふんわりと丸いフォルムに。

こんな雰囲気を何度も目指したけど、こんなにはならなかった...。(帯のせいにしたい...なので、他の帯でもチャレンジだな。)

ちなみに昨日は兵児帯だったので、かなり大きめにできてます。これくらい大きいと半幅感もあんまり出ない。

さて、多奈ゑりきもの教室は明日12日〜14日まではお盆休み、その後15〜20日は熊本・鶴屋百貨店でのイベントとなります。ブログ更新もちょっとお休みになるかも。皆さまもよいお盆をお迎えください!


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

立秋過ぎて少し涼しくなったけど、まだまだ暑い日は続くのか?

立秋の日から台風の影響で福岡地方の最高気温予想は32度。そうは言っても福岡の内陸部は34度予報。しかし、今日は朝からかなり北風が吹いて、湿度が60%を下回り、部屋の温度も30度を超えることなく、エアコンを入れることなく涼しく過ごせてます。(夜11時現在)

「今年はまだまだ暑いから8月もゆかただな〜。」なんて思ってても、少しでも涼しくなったら「ゆかたなんて着てられねーよ。」と勝手なことを思うのです。晩夏にも着られるそんなゆかたもそろえておこうと思った今年の夏です。

というわけで、今日はまだまだゆかたらしいゆかた。

今週末の博多織工業組合主催のゆかたパーティで帯結びのデモンストレーションやることになりました。その練習を含めてのダブルリボン。

同じ文庫系でもタレがあると印象ががらりと変わります。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

髪切りましてー夏がやっときました。

ずっとどんな髪形にするか悩んでてやっと決まったので切りに行ってきました。耳にかけたらこんな感じでかなりショート感が出ます。

耳にかけなかったらこんな感じ。ボブ感が出ます。

私の中では「2007年の髪形」けっこう好きだったけど、最近のかわいい(の好き)路線で封じてたところあり。

2007年の後ろ姿

 ↓

おかげで頭が軽くなったぁ〜。

今日の帯結びも矢の字、最近レッスンでも矢の字リクエスト多いです。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

色気をプラス。

きものやゆかたの小物のコーデで紅みのあるものを足すとぐんと色気が出ると思ってます。艶っぽさというか、そんな感じ。というわけで、今日のゆかたコーデにはKIMONO RIOTで買った #hanamame さんの帯留をコーデ。

今度は蝶々のゆかたにコーデしてみよう。

そして、今日はレッスンとレッスンの合間に伸びきっていた髪を切りに行ってきました。カット前の髪、毛量も多く重い...。

カット後の写真はまた明日!


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg

ゆかたに衿芯入れる派?入れない派?

昔はゆかたが嫌いだった...何でかというと衿元が安定しなくて崩れやすかったから。なので、ゆかたなのに襦袢を着て着ることがほとんどだった。ちなみに以前はゆかたには衿芯無し派。2013年の着姿、衿芯入っていません。

IMG_2802.jpg

しかし、近年ゆかたをゆかたとしてよく着るようになった理由のひとつが衿芯。(ちなみに襦袢無しでよく着るようになったのは2016年の夏から)

で、その衿芯はどんなものを使うか?という話だけど、私はメッシュの衿芯を使ってます。これ ↓

メッシュの衿芯は衿芯の中で一番柔らかいと思っているので、一番ナチュラルに衿の形が仕上がると思う。ちなみに襦袢の時に使ってるプラの透明衿芯(極薄衿芯)では、ちょっと硬さを感じる衿に仕上がるような気がする。(あくまでも個人的な感想です。)

衿芯を短くカットして衣紋の部分のみに入れるという方もいらっしゃいますが、私がそれやると首の横の部分の衿がちょっと浮いちゃうので、もっぱらメッシュの衿芯愛用中。

2016年と言えば、自分でゆかたをちくちくし始めた年でもある。ってことは、衿肩明きや抱幅のサイズも大きく影響しているってこともあるけどね。

というわけで、今日はこのゆかたの2コーデ目。

まだまだ暑い日が続くので、まだまだゆかた着ちゃうよ〜。


応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 
多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。 
contact-b.jpg