仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
私が考える秋ゆかた

昨日のインスタライブで着てたのはこちら、前回と同じくキモノモダンのボタニカル着物(初期ver.)

これ、確かマイサイズで仕立ててもらったのでやっぱり着やすいわ〜。

私が考える秋ゆかた

以前、今から着る「秋ゆかた」についてちょっと書きましたが、私なりに考える秋ゆかたってなんだ?と思っていろいろ情報収集してみました。

さくっと言っちゃえば綿麻や薄手の木綿でいいんじゃない?って思ったんだけど、この種類のものは圧倒的に「織り」のものが多いということ。確かに織りならば持ってるわ。www

しかし、私としては「染め」のものがあればな〜と思ったので、さらに考えてみたのだけど染めのものになると、やはり「(夏)ゆかた感」が出てしまう。

じゃあ、なんで夏らしさを感じるのかというと、もちろん色もそうだけど、それと同じくらい感じるのがコントラストの強さ。

一番分かり安いのが紺×白とか白×紺。そして夏ゆかたはそれに近いくらいコントラストがはっきりしているものが多い。

ってことは、素材は綿麻や薄手の綿で色使いのコントラストが弱めで、さらに秋らしい色使いならば秋ゆかたとして成立するのでは?と。

そこでネットを探してみたんだけど、意外と数が少ない!

プリントでいいし、洋服地を使ったものでいいので、そこら辺のラインナップが増えると8月下旬〜9月にかけて着るものが増えるのかなと思いました。

意外と洋服地を使って着物を作ってるところって少ないのかも。(私の知ってる限りではキモノモダンさんやミミズクヤさん、巧流-call-さん)

というわけで、今季の私なりの秋ゆかた、キモノモモダンのボタニカル着物、衿無しで着てみた。

しかし、私にとって黒地の着物を衿無しで着るのはかなり顔映りが悪く(これはもう分かっていたこと)この着物ではやはり襦袢を着た方が良さそう。

そして、本日(9月5日)14時〜キモノモダンのワンピ襦袢のインスタライブをやります!

おまけ、オハラさんがテスト配信してたのをタイミング良く見られたので、帯結びをやてみた!

初秋に着るもの

お盆も過ぎて8月後半になると、毎年悩んでる気がする。そして同じタイトル。www

まだまだ猛暑と言われるような気温が続くこの頃は、涼しい素材&夏っぽくない色柄をなるべく選ぶようにしています。しかし、そうは言っても夏もの=青系が多い私にとって、これがなかなか難しいわけでして。

そんな中、圧倒的に登場回数が多いきものがこちら、トリエのラテアートストライプ。8月23日(日)のコーデ。

もう、これ着すぎてシボが伸び切っててかなりのサイズオーバー。(笑)(シボによって横向きに縮んでいる状態から、着ていくうちに横方向に伸びてるため、身幅かかなり大きくなってる。)いつかまた仕立て直したいわ。

そしてやっと金属アレルギーを防ぐコート剤を買ったので(オハラさん情報)色んなピアスを付けられるようになりました。

(半衿はTSUBAKIAN)

襦袢着たけど、やっぱり暑かったわ〜。

さく研究所のフレームレース

さく研究所のフレームレース。

大好きなんだけど、チェックの柄は身体の凹凸がラインで見えるところが悩みどころ。

帯結びはInstagramの動画や先日のTSUBAKIANのマミせんせとのコラボ配信でも実演したリボンフラップ。

半衿はTSUBAKIANでした。

コラボライブ配信はマミせんせのIGTVでご覧いただけます。


教室のホームページ、お問い合わせはこちら
 


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)

「夜の宴」2コーデ目

先週の土曜日のコーデ、キモノモダンのボタニカル着物に黒木織物の兵児帯。

まだまだいろんなコーデが思い浮かぶので、秋口までしっかり着ますよー。

そしてこの日のターバンはこちらでした。

全身写真も撮って頂きました!(撮影・キモノモダンゆきちゃん)


教室のホームページ、お問い合わせはこちら
 


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)