仕事とプライベートで着物を楽しむ+α
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いつも初級コースの座学でお話しているフォーマルとカジュアルのこと

今日は稀に見るまじめな投稿です。(笑)かなりの長文しかも改行少なめなので、読みづらいとおもいますがしばしお付き合いください。

 

先日参加した「全国つくりべの会」では着物を着る立場から一言コメントさせていただきました。

まず、「どんな商品が欲しいのか。」ざっくりした質問でしたが、普段着着物を着ている立場から私もざっくりと「幅広く楽しめるものを」と答えました。今回は博多での開催だったので、主に帯に特化したお話になったのですが、具体的に例を挙げると、簡単に言えば2通り、3通り、4通りと楽しめる帯。分かりやすいのはリバーシブル帯。

やはり洋服に比べて価格が高くなる帯だけど、その分流行を問わずに長く着用できる。ただ、いくら使い回しのきくデザインに優れた帯であっても、さすがに何十年使ってくると多少飽きも出てくると思う。しかし、その帯がリバーシブルで柄が変わったり、巻く方向で色が変わったりすると、単純に4本分楽しめるというわけで。

そんな帯があると2本目の帯を買わないやん。ってことになりそうだけど、きっとそんな魅力的な帯だったら、例えば色違いや柄違いで欲しくなるはず!と思うのです。

2つ目の質問の内容は忘れてしまったけど、お話したことは新しい芽を摘まず、温かい目で見守って欲しいということ。まず、フォーマルとカジュアルで考えかたが変わるんだけど、フォーマルはやはり誰かのために装うものだと思うので、ある程度はルールに則った装いであることが必要だと思う。

しかし、カジュアルの場合はどうかと言うと、先日の読売新聞の取材でも答えたことだけど、記者の方から「着物を着る上でここだけは外しちゃダメってところありますか?」と聞かれ、「衿合わせだけ間違えなければあとは多少どこかがどうなってても大丈夫です。」と答えました。細かいことを言えばキリがないと思ったけど、一言だけ伝えると記者の方から「肩の荷がおりました。」言ってもらえました。

 



結局そういうことなんだと思います。洋服を着てて、知らない人から「あなた、着かたがおかしいわよ。」とか言われないのに、着物を着たとたん知らない人から注意されたりするのはすごく違和感を感じる。(褒めていただくのは大歓迎!)なぜかそう言われる方に限って日ごろ着物を着てない人が多い。(笑)

おそらく日常的に着物を楽しんでいる人はそんなこと言わないと思うんです。きっと温かい目で見守っててくれる。もっと柔らかい方は「そんな着こなしもあるのね。」と褒めてくれる。結局、普段着の着物ってファッションなので、着こなしなんていろいろ楽しんでいいと思う。

今の考え方で着物を着るようになったのって戦後70年の話で、その前にはもっと自由であった時代の方が長い歴史があり、時代に応じて着かたを含めたデザインやスタイルが変わってきたわけなので、おそらく今後も時代の流れに沿って変わっていくものなんだと思う。

スタイリングや着る手順もいろいろ。正統派な着こなしが好きな方、モードっぽい着かたが好きな方がいるだろうし、着物を着る手順に関しても、なるべくさっと簡単に着たい方、時間をかけて着たい方、いろいろだと思う。それも選択肢の一つなので、まず「こんな選択肢があるんですよ。」ってことを伝えるのが着物屋さんや着付け教室の役割だと思ってます。一つの型しか提示しなくて、その型の中に押し込めようとするからおかしなことになるんだよー。

どの場合でも言えることなんだけど、まずは基本の型を知ってそこから自由に着物を楽しんでもらえればと思います。基本を知るとアレンジも怖くない!

 


 

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。
contact-b.jpg

考・襦袢の衿合わせ
襦袢の衿合わせの位置と角度について、分かりやすいように今日はボディちゃんを使って説明。まずは、目印となる位置にシールを貼ってみた。首の付け根の部分と喉の凹みの部分。



顔の形や首の長さ、肩巾の広さによっても少し変わってくるけど、基本的な考え方として参考までに。

この赤い目印が隠れるようにして襦袢の衿を合わせると、きっちりと正統派な清楚な印象に。ただ、喉の凹みの部分(もしくは1cmくらい下)に合わせるのは20〜40代くらいまでだと思ってます。あとは着る人の印象(若く見える)とか、着る着物の種類(かわいい着物が好きとか)にもよるけどね。

年齢が上がると少しずつ下がってくるし、若い方はもっとキュッと凹みの上の方で合わせた方がかわいい。だから逆のことをやっちゃうとなんだか「?」って雰囲気になってくる。

ご年配の方が凹みが隠れるくらいにきっちりと衿を合わせていると、とっても窮屈に見えて、しかも「着物初心者感」が出てしまうし、お子さんが喉の凹みが見えるくらいに衿を合わせていると、おぼこさ(あえてここではこの言葉を使うけど)がなくなって、かわいくない。



私の中での基本の衿合わせ、喉の印が少しだけ見えてます。

2016-02-08-13.15.00.jpg

少し年齢が上の方はこれくらいかな。

2016-02-08-13.30.42.jpg

首の付け根の部分の衿が身体にくっついてないと、ちょっとだらしない印象に。(首の付け根の赤い印が少しだけ見えてます。)



横から見ると衿が浮いているのも気になる。堅い衿芯とか使ってると衿は浮きやすいです。なので私は極薄衿芯をオススメ。(メッシュは柔らかいけど、半衿に通しにくいんですよ...。)



あとは着物の衿合わせの角度、半衿出すのを少なめにすると、着物の衿合わせの位置が上になってしまい、胸の部分の布の量が多くなると胸がでかく見える。(笑)下の2枚の写真の矢印の部分の長さを比較してみてください。



2016-02-08-13.16.06.jpg2016-02-08-13.23.36.jpg

なので、着物の衿合わせの位置を意図的に少し下げて、胸が広く見えないようにしてます。そうなると必然的に半衿がたっぷりと出るわけで。

あと、肩の部分の衿の角度について。衿が立ちすぎず、寝すぎず。衿が立つと首が短く見えて、肩巾が広く見えます。衿が寝すぎると首がろくろ首みたいに長く見えるし、これまた肩巾が広く見える。



角度の目安は耳の下〜アゴのラインから肩の端を結ぶラインくらいの角度に合わせるようにしてます。襦袢の角度はあごのライン。



着物のラインは耳の下ライン。



衿合わせの参考になれば嬉しいです。

応援よろしくお願いします!にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

インスタもやってるよ!Instagram

多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。
お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg
考・博多織の献上柄のスタイリング
過去に何度か書いたことのある、このお題でのブログ。博多織の代表的な帯と言えば平地、そして平地の代表的な柄と言えば「献上柄」。

一年中締めることができるこの超すぐれものの帯は、これまた年間通してすばらしい役目を果たしてくれる。

しかし、昔ながらの献上柄の帯は地の部分と柄(献上柄)の部分のコントラストがはっきりしているものが多く、しかも三献上(大きい献上柄)となると柄がはっきりとして、かなり粋でかっこいい雰囲気になってしまう。

そこで私がオススメしたい献上柄はこんなの。(年間通してよく出てくる。)

IMG_6457.jpg

ベースは淡いピンクに独鈷が羅はシルバー、華皿はグレージュ。五献上なので柄も小さく、しかもコントラストも弱く優しい雰囲気。

同じ柄でも少しコントラストが強くなるとこうなる。(ちょっぴり柄がハッキリ)

IMG_5903.jpg

個人的な好みになるけど、最初の一本はコントラスト弱めの方が合わせやすいのでは?と思う。

どうも献上柄が苦手っていう方には「変わり献上」というカテゴリーもある。

IMG_3800.jpg

献上柄の要素はなくなるけど、平地には変わりないので使用域も平地の献上と同じ。

合わせることができる着物は小紋・紬から木綿・浴衣まで。(紋無しの色無地でもいいと思う。)

こんなことを書いてる私...実は新しい平地が欲しいのです。(笑)

というわけで、2015年9月23日(水・祝)曇/29℃の全体像、ひさしぶりに顔NGだった...。

IMG_6459.jpg


ブログランキングに参加してます!応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 人気ブログランキングへ blogramのブログランキング

--------------------

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースのレッスンを受け付けております。お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

contact-b.jpg
キモノコラム28=肌着
肌着の前に...2015年5月15日(金)雨/29℃。雨と言えばセオα。というわけで、マイファーストセオα。NICOLEの浴衣なんだけどちょっと古いみたいで一万円で買いましたよ。(当時)

IMG_6046.jpg

ただ、ちょっと仕立てが悪いようで右の衿がとんがります。洗ってもしっかり畳しわがついてるので良くならないという...。

IMG_6043.jpg

というわけで、今日のキモノコラムは「肌着」。

通常、長襦袢を着るときの下着の準備としては

(和装ブラ+ショーツ)
  ↓
 裾よけ
  ↓
 肌襦袢
  ↓
 (補整)
  ↓
 長襦袢

というのがごくごく一般的だと思います。

私は、肌襦袢を着るのがめんどうだと思ってるので、襟ぐりの広いインナーウェアを着ることが多いです。こんなの。(フェリシモのわきパッド付きインナー

昨年からは同じようなもので、イオンの夏用のドライタイプを来てます。(汗ワキパッド付き)

なので、私の場合。(レッスンにご参加されたことがある方は、この様子を見たこともあるはずー。)ちなみにインナーウェア着用の場合は、裾よけの前に着てます。

(和装ブラ+ショーツ)
  ↓
 インナーウェア
  ↓
 裾よけ
  ↓
 (補整)
  ↓
 長襦袢

夏場はステテコを履くことが多いので、こんな順番です。(ステテコの話は次回にでも)

(和装ブラ+ショーツ)
  ↓
 インナーウェア
  ↓
 ステテコ
  ↓
 裾よけ
  ↓
 (補整)
  ↓
 半襦袢(←夏場は半襦袢になることが多いです〜。)

ただ、昔っからの悩みがあって、ステテコを追加したのちに長襦袢を着る場合、本来なら裾よけはいらないはずなんだけど、裾よけのガードル効果がどうしても欲しいので、ステテコ履いて、裾よけ巻いて、さらに長襦袢を着ると言う、冬場より厚着という事実。

以前こんなものも作ってみたんだけど、(裾よけの上の晒の部分のみというやつ。)しないよりした方がいいけど、これ。

湯文字みたいなものだけど、湯文字じゃないよ。

骨盤ニッパーみたいなのでいいと思うんだけど、何か、いいのないかなー。オススメあったら教えてください。


ブログランキングに参加してます!応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 人気ブログランキングへ blogramのブログランキング

--------------------

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースのレッスンを受け付けております。お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室
キモノコラム27=足袋【春〜夏〜秋編】
着物のコーデネタも毎日着てるとホント着るものがなく飽きてしまうので、コーデネタ+小ネタを挟んでブログを書いていこうと思ったGW明けのブログ、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

というわけで、まずは一昨日の着物から。GW中は完全オフだったので9日ぶりの着物でした。

なんとなく着たいものをそのまま着たと言う感じ。2015年5月8日(金)晴/25℃の着姿。ツモリチサトのセオαの着物に、これからの季節、トリエさんのこの麻の帯は役に立ちそう。

IMG_6020.jpg

ゆるぎがよれってるのはスルーしてちょ。

IMG_6019.jpg

というわけで、本日の小ネタは「足袋」。タイトルも「キモノコラム27=足袋」として続きを書こうと思います。

今の時期(春〜夏〜秋)は、普段履き用として文楽足袋の「キャラコ足袋5枚こはぜ」の細型を愛用してます。

http://www.bunraku.co.jp/shouhin/kyarako.html

比較的求めやすい価格であって、しかも足の型が選べるので、この足袋なしでは考えられない...というわけで、安い時に買いだめしてます。(笑)

ちなみにサイズは靴のサイズと同寸法を買ってます。型が選べないときは0.5cm小さいものなどを買ってたんですけど、やはり小さいとつま先が痛くなったりしたので、今はほどんと靴のサイズと同じものを買うようにしてます。

一度洗濯するとほどよく縮んで、さらに足の形にフィットしやすくなるので、まるで誂えのようにぴったりに。しかし、ぴったり過ぎて擦れて破けやすくなってしまうというデメリットもありますが...。

あと、勝負足袋として使っているのが大野屋総本店の足袋。めったに着ることのないフォーマルの着物の時に登場します。

左:大野屋の細型24cm、
真ん中:ブンラク細型23.5cm、
右:ストレッチ足袋Lサイズ



■大野屋の細型(綿100%)
土踏まずの部分がシェイプされているので、甲の部分がより密着してる。


■ブンラクのキャラコ足袋細型(綿100%)
これは洗う前だけど、一度洗えばもうちょっとフィットします。


■ストレッチ足袋
フィットしてるけど、指の形がくっきり。



夏になると麻足袋を履くこともあるけど、麻足袋は足にフィットしないからあまり好きではないです。けど、履いてると涼しいんですよね〜。

過去の足袋記事もご参照ください。

ストレッチ足袋とキャラコ足袋
考察・足袋の価格とサイズと素材【1】
考察・足袋の価格とサイズと素材【2】
考察・足袋の価格とサイズと素材【3】


冬ver.はこちら〜
今年はフリース足袋!
二重ネル裏防寒足袋

ブログランキングに参加してます!応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ 人気ブログランキングへ blogramのブログランキング

--------------------

多奈ゑりきもの教室では随時、初級コース・ポイントコースのレッスンを受け付けております。お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。

福岡の着付教室 多奈ゑりきもの教室